特別講演会「日米安全保障関係のこれまでとこれから」開催のご案内(1月10日)

s「日米安全保障関係のこれまでとこれから」徳地秀士特別講演会
↑クリックするとPDFが開きます。


教養学科は、特別講演会「日米安全保障関係のこれまでとこれから」を、下記日程で開催します。

日本の安全保障政策と日米の安全保障関係の第一線で長年活躍してこられた德地秀士氏(政策研究大学院大学シニアフェロー:元防衛審議官)をお迎えし、日米安全保障関係についてご講演いただきます。 日本の平和と安全にとっての日米同盟の役割についての基本的な考え方、またトランプ政権発足後の日米の安全保障関係についてなどについてお話しいただく予定です。


【プログラム】
・日米安全保障関係のこれまでとこれから
 政策研究大学院大学シニアフェロー 德地秀士


日時:1月10日(火) 10:45-12:15
場所:大阪教育大学柏原キャンパス共通講義棟(A棟) A-307
   キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ]

*この講演は、本学の教職員、学部生、大学院生、一般の方など、どなたでも聴講できます。
*事前申込不要


主催:大阪教育大学教養学科
お問い合わせ:bunji@cc.osaka-kyoiku.ac.jp(大阪教育大学教養学科長 安部文司)

投稿者:   日時:10:12 | パーマリンク

国際シンポジウム「和解への道‐日中戦争の再検討‐」開催のご案内(12月23日~24日)

和解への道
↑クリックするとPDFが開きます。

国際シンポジウム「和解への道‐日中戦争の再検討‐」を,下記のとおり開催されます。


近代日中関係史の史料状況が大きく変わり,国境を越えた学術交流が拡大した昨今,日中戦争をめぐる研究も目覚ましい変容を遂げてきました。東アジアに於ける「歴史和解」が多用な学問領域で議論されているなか,日中戦争史研究は如何なる学問的貢献を為すことができるのか。日本,中国大陸,台湾の研究者が一同に会し,最新の研究成果を披露し,歴史的視覚から,「和解」と「平和」への路線図を提示します。


日時:2016年12月23日(金)10:00-18:00
    2016年12月24日(土)9:00-16:00
場所:早稲田大学22号館8階会議室
〒169-8050 東京都新宿区戸塚町1-104
参加費:無料
申込方法:件名を「12/23-24和解への道」とし,本文に氏名・フリガナ・所属・メールアドレス・電話番号を入力の上,メールpatt_tangsin@hotmail.comへ送信。

主催:早稲田大学東アジア国際関係研究所
台湾中央研究院近代史研究所
大阪教育大学
トヨタ財団・科学研究費補助事業

問い合わせ先:bean@aoni.waseda.jp

投稿者:   日時:15:48 | パーマリンク

写真展 「FILMが写した世界」のご案内(12月15日~21日)

(修正版)2016写真展FILMが写した世界ビラ
↑クリックするとPDFが開きます。


サークル『FILM』による写真展 「FILMが写した世界」が,下記日程で開催されます。


【コメント】
今回の写真展はFILMメンバーのうち14名がこの8月に岩手県陸前高田市を中心に取材、撮影をし、メンバー一丸となって作り上げているものです。
震災から5年半以上が経った今だからこそできる内容になっています。
ぜひお越し下さい!


日時:2016年12月15日(木)~21日(水)
    10:00~18:00(ただし18日は15:00まで、21日は17:00まで)
場所:柏原キャンパス大学会館2階大ホール
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ]
入場料:無料
お問合せ:FILM代表 衣笠
k144013@ex.osaka-kyoiku.ac.jp

投稿者:   日時:9:38 | パーマリンク