第15回 スクールリーダー・フォーラムのご案内(11月21日)

パンフレット
↑クリックするとPDFが開きます。

第15回スクールリーダー・フォーラム「授業研究を組織する:協働・持続・創発―大学・学校・教育委員会のコラボレーション―」が下記日程で開催されます。

※プログラムなどの詳細はパンフレット画像をクリックしてPDFをご覧ください。

【第15回スクールリーダー・フォーラムの趣旨】
 スクールリーダー・フォーラム(SLF)は,スクールリーダーの「学びの場」を創り出す取り組みです。これは大阪教育大学・大阪府教育委員会・大阪市教育委員会が企画運営する合同プロジェクトで,福井大学教職大学院,鳴門教育大学教職大学院などの協力を得て開催されます。
 第15回フォーラムは,「授業研究を組織する:協働・持続・創発―大学・学校・教育委員会のコラボレーション―」がテーマです。学校では授業研究会(授業検討会,授業研究協議会など)を組織し,授業の改善と指導力の向上に取り組んでいます。この校内授業研究は教師の協働性に支えられて持続的に行われ,そして創発性を持つことを期待されています。実際,着実に取り組まれ確かな成果を上げている一方で,慣習化し形式化していることも少なくありません。また,校種によっては,取り組まれつつありますが教職員の関心が高まらない場合もみられます。スクールリーダーがこころを砕き,創意工夫を重ねてきた校内授業研究について,実践事例を交流するとともに理論的検討を行います。
 基調講演では,授業研究をめぐる難題を学校関係者が切り拓いていく筋道が問題提起されます。続いて学校現場の実践が大阪府と大阪市から事例報告されます。ラウンドテーブルでは校内授業研究に関する多様な実践が報告され,語り聴く活動に取り組みます。総括講演では校内授業研究を再考し今後を展望します。
 スクールリーダー・フォーラムでは,スクールリーダー,指導主事,大学教員が一堂に会して,実践を交流していきます。立場・役割が異なる参加者一人ひとりが主役となり,それぞれの役割を担っていただきます。充実したフォーラムになるよう取り組んでいきましょう。

【プログラム】
<第一部>(10:30~12:40 ミレニアムホール)
・開会あいさつ
  越桐 國雄(大阪教育大学理事・副学長)
  和田 良彦(大阪府教育委員会教育監)
  大継 章嘉(大阪市教育委員会教育次長)
・基調講演「授業研究の難題を切り拓く」
  森田 英嗣(大阪教育大学連合教職大学院研究科主任・教授)
・学校現場からの発信
 「教材に出会う喜び・愉しい授業づくりをめざして―学び続ける教員をサポートする―」
  中道 元子(大阪市北田辺小学校校長)
 「授業力向上に向けてのRPDCA―授業規律の確立から魅力ある授業づくりへ―」
  稲葉 剛(大阪府立枚岡樟風高等学校校長)
・ピアノ・チェロの共演
  大木 愛一(大阪教育大学教授)小谷 煕子(大阪教育大学卒業生)
・教職大学院生交流会(大阪,福井,鳴門,岡山) 213教室

<第二部>(13:40~17:30 214,215教室)
・ラウンドテーブル「授業研究会を企画運営する―『語り・聴く』学習コミュニティ―」
  大阪府教職員,大阪市教職員,大阪教育大学連合教職大学院生・夜間大学院生,福井大学教職大学院生,鳴門教育大学教職大学院生 ほか
・総括講演「校内授業研究を再考する―現在から未来へ―」
  木村  優 (福井大学教職大学院准教授)
・閉会あいさつ
  大脇 康弘(大阪教育大学連合教職大学院教授)

日時:2015年11月21日(土) 10:30~17:30(開場10:00)
場所:大阪教育大学天王寺キャンパス ミレニアムホール,214・215教室 ほか
   キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
対象者:スクールリーダー(大阪府内の学校・教育委員会に勤務する教職員,行政職員,及び大学研究者)
定員:84名(インターネット事前申込制)
参加費:無料
※定員に達しましたので,受付を終了しました。
◎参加者はこの冊子で事前学習してください。
  事前学習論考(リンクをクリックするとPDFが開きます)
問合せ先:大阪教育大学 学務部天王寺地区管理課 総務係
       ntens@bur.osaka-kyoiku.ac.jp
 
スクールリーダー・フォーラム事務局
・大阪教育大学 スクールリーダー・プロジェクト(SLP)
・大阪府教育委員会 教育振興室高等学校課 学校経営支援グループ
・大阪市教育員会 総務部教育政策課 企画グループ

投稿者:   日時:9:55 | パーマリンク

平成27年度数学協働プログラム・ワークショップ「ウェーブレット理論と工学への応用」開催のご案内(11月11日~12日)

数学ワークショップ_1 数学ワークショップ_2
↑クリックするとPDFが開きます。

平成27年度数学協働プログラム・ワークショップ「ウェーブレット理論と工学への応用」が下記日程で開催されます。

このワークショップでは,広い意味でウェーブレット解析によって解決できるかもしれないと期待できるトピックスに関して,講演者の方々に理論と工学的応用の現状,さらに解決すべき問題を解説していただき,その問題提起を端緒として参加者がディスカッションする形で,ウェーブレット解析が実際にどのように応用されているかをより深く理解することによって,新しい理論と応用への道が開かれることをめざします。

【プログラム】

《11月11日》
 13:30~13:35
  開会の挨拶
 13:35~14:35
  「ビッグデータのウェーブレット解析」
   溝畑 潔(同志社大学)
 15:00~16:00
  「方向性ウェーブレット変換及びその医用画像認識への応用」
   章 忠(豊橋技術科学大学)
 16:30~17:30
  「Wavelet を用いる話者分離、画像分離」
   新井 康平(佐賀大学)

《11月12日》
 10:00~11:00
  「音響信号の時空間周波数領域表現について」
   矢田部 浩平(早稲田大学)
 11:30~12:30
  「ブーリアン圧縮センシングの観測の性質」
   三村 和史(広島市立大学)
 14:00~15:00
  「離散定常ウェーブレット解析を用いた聴性脳幹反応の加算波形観察方法について」
   井川 信子(流通経済大学)

日時:2015年11月11日(水) 13:30~18:00
        11月12日(木) 10:00~15:30
場所:大阪教育大学天王寺キャンパス 西館第1講義室
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
参加費:無料
申し込み:不要
お問合せ:守本晃(大阪教育大学情報科学講座)
      TEL 072-978-3665
      E-mail morimoto@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

主催:大阪教育大学,統計数理研究所「数学協働プログラム」

・ワークショップウェブサイト
  http://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~morimoto/TENWS/ws2015HP/

・統計数理研究所「数学協働プログラム」ウェブサイト
  http://coop-math.ism.ac.jp/

投稿者:   日時:13:13 | パーマリンク

家政教育専攻 大本久美子准教授の授業で出前講座「“食”が変わると人生変わる」を開催(10月22日)

チラシ
↑クリックするとPDFが開きます。

教員養成課程家政教育専攻 大本久美子准教授の授業「消費者教育論」の一環として,出前講座「“食”が変わると人生変わる」を開催します。ゲスト講師は元小・中学校の校長で「弁当の日」を提唱した竹下和男氏です。本学学生対象の授業ですが,学外の方もご参加いただけます。なお,この授業は大阪ガス株式会社の協力を受けています。

【講演趣旨】
子どもが作る“弁当の日”をご存知ですか? その神髄は,親子の絆,家族団らんの大切さを実感し,人の役に立つことの喜びを子ども達が経験し,自己肯定感を育むこと。くらしの時間,食のあり方,消費者教育の視点から見た“食生活”について考えてみましょう。

講師:竹下和男氏(元校長・“弁当の日”提唱者)
香川県在住。綾川町立滝宮小学校校長,高松市立国分寺中学校校長を歴任。滝宮小学校在籍時,子ども一人で作る「弁当の日」をスタート。国分寺中学校でも実践し,その教育効果を実証。退職後,平成22年から日本全国で幼児教育も含めた講演,執筆活動を実施。

日時:2015年10月22日(木) 10:45~12:15
場所:大阪教育大学柏原キャンパス A棟2階212教室
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
参加費:無料
申込方法:10月19日までにE-mailにてご連絡ください。
申込・問合せ先:大本久美子(大阪教育大学家政教育講座)
          ohmoto@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

協力:大阪ガス(株)近畿圏部
    北部/東部奈良地域共創チーム

投稿者:   日時:17:41 | パーマリンク

教養学科芸術専攻絵画ゼミ作品展「一展(いちてん)」開催のご案内(11月4日~11月9日)

DM表 DM裏
↑クリックするとPDFが開きます。

教養学科芸術専攻美術・書道コース絵画ゼミの学生による作品展「一展(いちてん)」が下記日程で開催されます。

日時:2015年11月4日(水)~11月9日(月) 12:00~20:00(最終日18:00まで)
場所:イロリムラ 89画廊
    〒530-0016 大阪市北区中崎1丁目4番15号
    http://www7.ocn.ne.jp/~irori-05/
入場料:無料
お問合せ:美術・書道コース絵画ゼミ4回生 加藤
       g127203@ex.osaka-kyoiku.ac.jp

投稿者:   日時:13:38 | パーマリンク

神戸ビエンナーレ2015「大学作品展」に本学学生が出展(10月11日~11月1日)

チラシ表 チラシ裏
↑クリックするとPDFが開きます。

 第5回神戸ビエンナーレ2015のイベントの一つ「大学作品展」に,本学教養学科芸術専攻美術・書道コース絵画ゼミの学生が出展します。近畿圏を中心とした大学のゼミや研究室単位による作品展で,「スキ。を描く!」をテーマに,大学生ならではのみずみずしい感性で描かれた「スキ。」が集います。

<出展テーマ>
「Layer」
それぞれが自分の「好き」の積み重ねを表現し,そしてそれらをひとつの画面にすることで,自分自身と周りの世界を見つめ直す。

出展期間:2015年10月11日(日)~11月1日(日)
      11:00~16:00(土日祝17:00まで)
場所:メリケンパーク会場
    〒650-0042 神戸市中央区波止場町2
入場料:800円
     メリケンパーク・東遊園地セット券 1,000円
     全会場セット券 2,400円
     ※メリケンパーク会場及び東遊園地会場は65歳以上半額,高校生以下無料
お問合せ:神戸ビエンナーレ組織委員会事務局 TEL 078-322-6490 FAX 078-322-6136
      神戸市総合コールセンター(会期中のみ) TEL 078-333-3330

投稿者:   日時:13:35 | パーマリンク