国際シンポジウム「和解への道‐日中戦争の再検討‐」開催のご案内(12月23日~24日)

和解への道
↑クリックするとPDFが開きます。

国際シンポジウム「和解への道‐日中戦争の再検討‐」を,下記のとおり開催されます。


近代日中関係史の史料状況が大きく変わり,国境を越えた学術交流が拡大した昨今,日中戦争をめぐる研究も目覚ましい変容を遂げてきました。東アジアに於ける「歴史和解」が多用な学問領域で議論されているなか,日中戦争史研究は如何なる学問的貢献を為すことができるのか。日本,中国大陸,台湾の研究者が一同に会し,最新の研究成果を披露し,歴史的視覚から,「和解」と「平和」への路線図を提示します。


日時:2016年12月23日(金)10:00-18:00
    2016年12月24日(土)9:00-16:00
場所:早稲田大学22号館8階会議室
〒169-8050 東京都新宿区戸塚町1-104
参加費:無料
申込方法:件名を「12/23-24和解への道」とし,本文に氏名・フリガナ・所属・メールアドレス・電話番号を入力の上,メールpatt_tangsin@hotmail.comへ送信。

主催:早稲田大学東アジア国際関係研究所
台湾中央研究院近代史研究所
大阪教育大学
トヨタ財団・科学研究費補助事業

問い合わせ先:bean@aoni.waseda.jp

投稿者:   日時:15:48 | パーマリンク

シンポジウム「記憶の中の包摂と排除‐ナショナルな境界に向き合う日中韓」のご案内(12月17日)

記憶の中の包摂と排除ポスター

↑クリックするとPDFが開きます。


シンポジウム「記憶の中の包摂と排除‐ナショナルな境界に向き合う日中韓」が,下記日程で開催されます。


【プログラム】
<Session1. 現代の東アジア国際関係>
13:10~14:10
・記憶を予期
  首藤明和(長崎大学・教授)
・境界と記憶の政治
  森川裕二(長崎大学・教授)
・カウンターカルチャーと再記憶化
  野口真広(早稲田大学・次席研究員)
・日本首相の靖国参拝に対する中国政府の対応とナショナル記憶の再編
  黄斌(早稲田大学・講師)
14:10~14:20 休憩
14:20~14:50 ディスカッション
13:00~13:10 開会の辞

<Session 2. 歴史記憶の表象>
14:50~15:50
・往還する満州移民の包摂と排除
  南誠(長崎大学・准教授)
・忘れられた被爆者― 韓国社会における被爆者問題と平和運動
  鄭美香(早稲田大学・大学院生)
・日中関係の緊張期における中国人留学生の歴史認識について
  鄭成(早稲田大学・主任研究員)
・日中友好協会の分裂について
  西野可奈(東京農工大学・特任准教授)
15:50~16:00 休憩
16:00~16:30 ディスカッション

<Session 3. 博物館 ・展覧会>
16:30~17:15
・戦争をいかに記憶するか:博物館が語る日中戦争観の相剋
  馬暁華(大阪教育大学・准教授)
・戦争博物館と国家物語:日本・韓国・米国
  Mark Caprio(立教大学・教授)
・歴史文物における記憶とナショナリズム―1948年の「台湾文物展覧会」を中心に―」
  張碧惠(早稲田大学・次席研究員)
17:15~17:45 ディスカッション
17:45~18:00 閉会の辞


日時:2016年12月17日(土)13:00-18:00
場所:長崎大学文教キャンパス多文化社会学部3階・32教室
   〒852-8521 長崎市文教町1-14


お問合せ:早稲田大学地域・地域間研究機構東アジア国際関係研究所
masahiro_noguchi@aoni.waseda.jp
主催:長崎大学多文化社会学部
共催:大阪教育大学・JSPS基盤B:グローバル時代に対応する新たな歴史教育戦略の構築に関する国際比較研究
早稲田大学東アジア国際関係研究所

投稿者:   日時:15:47 | パーマリンク

柏原市×大阪教育大学提携芸術文化プログラム「第九交響曲クリスマスコンサート」開催のご案内(12月18日)

チラシ
↑クリックするとPDFが開きます。

柏原市と大阪教育大学による芸術文化プログラム「第九交響曲 クリスマスコンサート」が下記日程で開催されます。今回は世界的に著名なチェロ奏者の鈴木秀美氏が指揮をつとめます。

【プログラム】
<アンサンブル・コンサート>(入場無料)
 小ホール 開場11:00/開演11:30
 〈出演〉柏原市内中学校吹奏楽部のみなさん
<ウェルカムコンサート>
 大ホール ホワイエ 14:30
 〈出演〉大阪教育大学コーラスセッション
<ベートーヴェン 第九交響曲コンサート>
 大ホール 開場14:00/開演15:00
 〈出演〉
  指揮:鈴木秀美
  ソプラノ:浦田恵子
  アルト:村井優美
  テノール:皆木信治
  バリトン:藤村匡人
  演奏:大阪教育大学シンフォニーオーケストラ
  合唱:大阪教育大学第九を歌う会,柏原市第九を歌う会

日時:2016年12月18日(日) 11:30~
場所:柏原市民文化会館 リビエールホール
    大阪府柏原市安堂町1-60
入場料:大人(高校生以上) 前売1,500円/当日1,800円
     こども(小中学生) 前売700円/当日1,000円
     ※全席自由
     ※未就学児のご入場はご遠慮下さい。
お問合せ:柏原市民文化会館 リビエールホール
      TEL 072-972-6681

主催:柏原市民文化会館市民劇場委員会
    柏原市教育委員会
協力:大阪教育大学
    柏原市第九を歌う会
    柏原市民文化会館

投稿者:   日時:18:41 | パーマリンク

写真展 「FILMが写した世界」のご案内(12月15日~21日)

(修正版)2016写真展FILMが写した世界ビラ
↑クリックするとPDFが開きます。


サークル『FILM』による写真展 「FILMが写した世界」が,下記日程で開催されます。


【コメント】
今回の写真展はFILMメンバーのうち14名がこの8月に岩手県陸前高田市を中心に取材、撮影をし、メンバー一丸となって作り上げているものです。
震災から5年半以上が経った今だからこそできる内容になっています。
ぜひお越し下さい!


日時:2016年12月15日(木)~21日(水)
    10:00~18:00(ただし18日は15:00まで、21日は17:00まで)
場所:柏原キャンパス大学会館2階大ホール
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ]
入場料:無料
お問合せ:FILM代表 衣笠
k144013@ex.osaka-kyoiku.ac.jp

投稿者:   日時:9:38 | パーマリンク

書道専攻池田ゼミ学生による展覧会開催のご案内(12月16日~18日)

ポスター
↑クリックするとPDFが開きます。

第12回大阪教育大学書道専攻池田ゼミ「乾惕展(けんてきてん)」が下記日程で開催されます。

【コメント】
このたび第12回書道専攻池田研究室「乾惕展」を開催します。古典の臨書作品や卒業制作を意識した創作作品を企画しています。また,恒例の写真と書作品を共に展示する「写真で書っ。」も企画しています。制作者それぞれが意を凝らしております。時間をかけ作品を制作しましたので,ぜひお越し下さい!

日時:2016年12月16日(金)~18日(日)
    10:00~17:00(ただし16日は12:00~17:00)
場所:奈良県文化会館 1階B展示室
    〒630-8213 奈良市登大路町6-2
入場料:無料
お問合せ:池田研究室 TEL 072-978-3743

主催:大阪教育大学 書道専攻 池田研究室

投稿者:   日時:11:31 | パーマリンク