第16回スクールリーダー・フォーラムのご案内(11月12日)

スクールリーダーフォーラムプログラム
↑クリックするとPDFが開きます。

第15回スクールリーダー・フォーラム「学校のコラボレーション:協働・持続・創発」が下記日程で開催されます。

※プログラムなどの詳細はパンフレット画像をクリックしてPDFをご覧ください。

【第16回スクールリーダー・フォーラムの趣旨】
 スクールリーダー・フォーラム(SLF)は,スクールリーダーの「学びの場」を創り出す取り組みです。これは大阪教育大学・大阪府教育委員会・大阪市教育委員会が企画運営する合同プロジェクトですが,福井大学教職大学院,鳴門教育大学教職大学院などの協力を得て開催されます。
 第16回フォーラムは,「学校のコラボレーション:協働・持続・創発」がテーマです。教職員の連携・協働,「チームとしての学校」による多職種の連携・協働など,学校内外における多様なコラボレーション(協働)について,その意義・可能性・課題について考察を深めます。例えば,養護教諭,事務職員,スクールカウンセラー(SC),スクールソーシャルワーカー(SSW)と教職員の協働,教職員の協働,教職員と地域ボランティアの協働などが上げられます。
 基調講演では学校のコラボレーションの動向と特徴を整理し,それを支える原理と課題について検討します。続いて学校現場の実践が事例報告されます。ラウンドテーブルでは学校の内外におけるコラボレーションについて多様な実践が報告され,語り聴く活動に取り組みます。報告者は30人(予定)です。総括講演では学校のコラボレーションに挑戦する意義と困難さについて整理します。これらを通して,学校づくりの現状と未来を考えていきたいと思います。
 スクールリーダー・フォーラムでは,スクールリーダー,指導主事,大学教員が一堂に会して,実践を交流していきます。立場・役割が異なる参加者一人ひとりが主役となり,それぞれの役割を担っていただきます。充実したフォーラムになるよう取り組んでいきましょう。

【プログラム】
<第一部>(10:30~12:40 ミレニアムホール)
・開会あいさつ
  入口 豊(大阪教育大学理事・副学長)
  和田 良彦(大阪府教育委員会教育監)
  大継 章嘉(大阪市教育委員会教育次長)
・基調講演「学校のコラボレーションを拓く」
  水本 徳明(同志社女子大学・京都教育大学連合教職大学院教授)
・学校現場からの発信
 「併設型中高一貫教育校における校務運営体制の整備」
  森 知史(大阪市咲くやこの花中学校高等学校校長)
 「同窓会とコラボしたキャリア教育」
  吉田 景一(大阪府立港高等学校校長)
・ピアノ・チェロの共演
  田中 紘二(大阪教育大学名誉教授)
  大木 愛一(大阪教育大学教授)
・教職大学院生交流会(大阪,福井,鳴門,岡山):213教室

<第二部>(13:40~17:30 214,215教室)
・ラウンドテーブル「学校のコラボレーションを組織する―語り・聴く学習コミュニティ―」
  大阪府教職員,大阪市教職員,大阪教育大学連合教職大学院生・夜間大学院生,福井大学教職大学院生,鳴門教育大学教職大学院生 ほか
・総括講演「学校のコラボレーションへの挑戦」
  末松 裕基(東京学芸大学講師)
・閉会あいさつ
  大脇 康弘(大阪教育大学連合教職大学院教授)
  深野 康久(大阪教育大学連合教職大学院特任教授)

日時:2016年11月12日(土) 10:30~17:30(開場10:00)
場所:大阪教育大学天王寺キャンパス ミレニアムホール,213・214・215教室 ほか
   キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
対象者:スクールリーダー(大阪府内の学校・教育委員会に勤務する教職員,行政職員,及び大学研究者)
定員:84名(インターネット事前申込制)
参加費:無料
申込方法:申込フォームに必要事項を記入して送信してください。
  ⇒申込フォーム https://enq.bur.osaka-kyoiku.ac.jp/smart/eq.asp?U=7005005009059107308
◎参加者はこの冊子で事前学習してください。
  事前学習論考(リンクをクリックするとPDFが開きます)
問合せ先:大阪教育大学 学務部天王寺地区総務課 総務係
       ntens@bur.osaka-kyoiku.ac.jp
 
スクールリーダー・フォーラム事務局
・大阪教育大学 スクールリーダー・プロジェクト(SLP)
・大阪府教育委員会 教育振興室高等学校課 学校経営支援グループ
・大阪市教育委員会 総務部教育政策課 企画グループ

投稿者:   日時:13:20 | パーマリンク

コメントは受け付けていません。