暑かった夏を乗り越え、後期に向けて

長尾学長-前期が終わり、暑かった夏もようやく終わろうとしています。まずは2012年度前半を振り返っていただけますか。

長尾 今年の夏は例年に比べて非常に暑かったです。省エネ推進で暑さが増しましたが、無事、乗り越え、秋を迎えることができました。
 夏の行事としては8月を中心に近国体(近畿地区国立大学体育大会)がありました。今回も本学の学生が優秀な成績で、活躍をいたしました。残念ながら、ロンドンオリンピックには出ることができませんでしたが、惜しいところまで行くことができた学生は何人かいます。

-学校現場から好評をいただいている教員免許更新講習も無事、実施することができましたね。

長尾 更新講習は4年目を迎えますが、今年の夏も4,000人近くの受講申し込みがありました。本学の先生方の大きな協力を得まして、無事終了することができました。お礼申し上げます。今年は、昨年からの課題であった講師を務めていただいた先生方へのインセンティブというか、お礼の気持ちを表すことにしています。受講者からのアンケートでは非常に高い評価をいただいています。昨年以上によい講習会を行うことができたと喜んでいます。

-今年も、昨年に引き続き、東日本大震災被災地である宮城県に学生ボランティアを派遣しました。

長尾 この学生ボランティア派遣は、昨年同様、宮城教育大学と連携して行ったものです。参加学生20人は8月8日~10日までの3日間、宮城県角田市内の3つの中学校を会場として、同市内の児童・生徒を対象に、持参された夏休みの課題の学習支援を行いました。派遣人数は第1回目の昨年よりは減ったのですが、継続して取り組むという約束を果たすことができました。学生たちはよく頑張ってくれました。先日、宮城教育大学長とお会いし、お礼の言葉をいただきました。

-今年も省エネルギーの夏季アクションプランが行われましたね。

長尾 9月28日(金)までキャンペーン期間がありますので、実績の全体集計は来月に数字が明らかになりますが、7、8月の数字では目標値を達成しています。最終的には、当初の目標をかなりクリアできる見込みです。構成員の皆さまのご協力を感謝いたします。

-9月16日(日)には、本学も共催し、地域連携の行事として恒例となった第4回柏原市民総合フェスティバルがありましたね。

柏原市民総合フェスティバルの様子長尾 1、2回目は本学柏原キャンパスで行いました。交通渋滞がひどいなどの理由から、3回目の昨年からは大和川の河川敷に舞台を移しました。今年は、本学独自の企画で、教養学科の先生方と学生による「ウインドオーケストラ」をリビエール・ホールで実施しました。これは初めての試みなので、入場者数が心配でしたが、ほぼ満席で成功裏に終えることができました。吹奏楽ということで、市民には親しみやすく、参加者のアンケートで好評をいただきました。フェスティバルの「ウリ」として来年度からも継続していきたいと考えています。次回は、地域の中学高校生にもっと参加していただきたいですね。
 また、恒例の野外ステージ演奏、ブース展示、河内音頭おどり、市民体育祭でも学生、教職員の活躍がありました。なかでも、河内音頭おどりには留学生、生協学生委員、剣道部学生のほか、若井局長をはじめ職員7人が出場し、目立っていました。全体を通じて大阪教育大学の存在をアピールしてくれました。

-後期に向け何かメッセージを。

長尾 大学院を皮切りに入試シーズンがすでに始まりましたが、秋から冬にかけては入試業務で忙しくなります。今年は、大学入試センター試験が、昨年の「反省」を踏まえての一層の緊張感を強いられる状況が予想されます。
 秋から冬にかけては、学生にとっては、教員採用試験や就職活動がピークになります。大学祭もあり、学生の活躍が楽しみです。

-最後に、とにもかくにも学長が元気でないとこれからを乗り切ることができません。運動を欠かさないことが健康法だと承っています。特にテニスついては高校時代から継続してのキャリアを持っておられるとか。

長尾 週に1回くらいはやりたいと思っています。相手は教職員が多いのですが、9月20日(木)に、いま日本のシニアテニスで数々の優勝を成し遂げている大学時代の同級生・高西賢氏(四条畷市テニス連盟顧問)が柏原キャンパスに来てくれました。早速、ペアを組んでプレーを楽しみました。楽しいひとときでした。テニスは、体を動かしいっぱい汗をかいて爽快な気分になるし、仲間づくりにもなります。気の置けない友人とおしゃべりをしながらのプレーは何よりの健康法です。

テニスで汗を流す長尾学長 高西氏と長尾学長、教職員らテニス仲間

(文責:総務広報係)

投稿者:   日時:15:32 | パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です