秋に向けて

―今年の夏は、例年にない猛暑で学生も教職員も大変でしたが、ようやく終わろうとしています。いよいよ、秋の始まりです。学長の秋に向けての抱負をお願いします。

うちわ長尾 この夏、本学の公式キャラクターがデビューしました。webサイトで紹介され、キャラクターがデザインされたうちわがオープンキャンパスで配られたので、みなさんも知っているかと思います。
 公式キャラクターについては、以前に一度募集したことがありました。そのときは、これといったヒット作品が出なかったので立ち消えになりました。それから、企画が延び延びになり、5年越しにやっと決まったということで喜んでいます。なかなか面白いキャラクターです。特に「たまごどり」は、ひげを付けてメガネをかけると、なんとなくわたしに似ているという噂があります。そう言われると、そうなのかなと面はゆい気持ちです。
 これから秋、神霜祭(大学祭)にかけて、グッズや着ぐるみの制作に取りかかるという話を聞いています。できたら、わたしもそのパフォーマンスの輪に入りたいなと密かに思っています。

―さて、夏季休業中は、学生にとってはそれぞれスポーツ大会が開催され、本学の学生はがんばってくれています。

長尾 例年の近国体(近畿地区国立大学体育大会、今年で51回目)でも、総合優勝を続けるなど毎年のように本学の学生が優秀な成績を収めています。昨年に続き、好成績が期待されます。
 秋からの大きな期待ということでは、今年、関西学生1部リーグに昇格したアメリカンフットボール部の秋季シーズンがいよいよ開幕します。初戦は、9月1日(日)に日本一の関西学院大学と公式戦として初めて対戦します。できるだけ多くの応援をしてほしいというリクエストに応えるためにも、わたしも応援に行くつもりです。(※1)

―日本一が相手ですから、厳しい戦いが予想されますね。本学選手のタッチダウンを見たいですね。

長尾 勝利の行方や素晴らしいプレーを楽しむのはもちろんですが、冬まで長い戦いが続きますので、けがをせず無事にシーズンを終えてほしいというのが、わたしの正直な気持ちです。そして、本音で言えば、シーズン終了時には1部リーグに残留できることが最大の目標だと思っています。
 それから女子サッカー部も1部リーグで9月には戦いが始まります。相手は私学の強豪ぞろいということで、ここでも厳しい戦いが予想されますが、モットーの粘り強さを発揮して戦い抜いてほしいと思います。
 これら以外にも、男子サッカー部、硬式野球部には1部リーグ再昇格をめざして、がんばってほしいと思います。そこで今回、各スポーツクラブの応援のためにと、後ろに掲げた「勝利にまっすぐ。 大阪教育大学」の横断幕を作製しました。どのクラブでも使えますので、活用していただきたいと思います。
(貸出の問合せ:総務企画課総務広報係 内線3344)

「勝利にまっすぐ。」横断幕と長尾学長

―さて、9月3~4日は学生生活研究セミナーが開催されます。学長のご講演が予定されているとのことですが。

長尾 この「学生生活研究セミナー」は、教職員の皆さまに参加してもらって、本学の学生支援のあり方を議論していただく場で、毎年この時期に実施しています。教員と職員が宿泊しながら和気あいあいで意見交換するという唯一の機会となっています。是非とも多くの皆さまに参加していただきたく思います。わたしも参加するのは今年が最後ですので、「大学生のリスクマネジメント力をどう高めるか」と題して講演させていただきます。

―最後に、この秋から本格化する大学改革の事業についてお聞かせください。

長尾 教員養成大学としてのミッションの見直し、連合教職大学院の設置準備、大学改革強化推進事業(HATO(※2)・KAME(※3))などの事業に取り組みます。任期期間中のラストスパートとしてなんとかがんばってまいりたいと思います。

―どうも有り難うございました。

 
※1 関学戦のアメフト入場券については、保護者会等のご努力で、本学の教職員、学生なら受付を通して無料で入場できます。神戸市の王子スタジアムで17時キックオフです。
※2 HATO:北海道教育大学・東京学芸大学・愛知教育大学と本学の連携
※3 KAME:京都教育大学・奈良教育大学と本学の連携

(文責:総務広報係)

投稿者:   日時:9:42 | パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です