Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学
運用担当部局:学術連携課地域連携係

2016年度社会教育施設職員の学び合い講座

日  時   平成28年9月29日~平成28年12月15日
場  所   大阪教育大学天王寺キャンパス西館
       (寺田町駅徒歩5 分、天王寺駅・阿部野橋駅徒歩10 分)
対  象   大阪府内の社会教育施設職員
       (直営、指定管理、および正規職員、非正規職員を問わず)
申込期限   各回の5日前まで
申込方法   FAX かメールでお申し込みください。
申込記入事項 氏名・勤務先・電話番号・参加希望日・経験年数
申込・問合せ先
       〒582-8582 柏原市旭ヶ丘4-698-1
       大阪教育大学学術連携課地域連携係
       TEL:072-978-3253 FAX:072-978-3554
       メール renkei@bur.osaka-kyoiku.ac.jp

*

●第1回 
そこが知りたい!若者が集まる講座の工夫~京都市青少年活動センターの事例から~

皆さんの施設で、利用者は高齢者が多く、若者に来てもらい活気づけたいけれど来ても
らえないというお悩みはありませんか?青少年センターの中でも利用者に高齢者が多い施設もある中、京都市は若者の集客に成功しています。今回は、社会教育施設でも真似できる、真似したくなる京都市青少年活動センターでの講座と、若者集客の工夫をご報告いただきます。

日時  平成28年9月29日(木) 午後2時~午後5時
講師 竹田明子さん(京都市ユースサービス協会チーフユースワーカー)
対象 テーマに関心のある方
担当 坂井由美さん(守口市市民生活部生涯学習課)

●第2回
大学連携講座の‘コツ’と‘工夫’~地域に活かせる連携講座のつくりかた~
 
 0大学の学びを地域づくりに活かせる講座をつくりたい!大学の高度な学びを社会教育施設に位置づけ、地域に根付かせていく大学連携講座には、どのような工夫が必要なのでしょうか。滋賀大学と滋賀県のとりくみから考えます。

日時 平成28年10月26日(水)午後2時~5時
講師 神部純一さん(滋賀大学社会連携研究センター長)
辰己 剛さん(滋賀県教育委員会) 
対象 テーマに関心のある方
担当 能崎能理子さん(大阪市立阿倍野市民学習センター)

●第3回
「現代的課題」の講座の組み立て方をみんなで考えよう!~切り口を探ってみる~

「現代的課題」と聞くとカタイ感じがします。今回は、講座の組み立て方に焦点をあて、人・団体に興味を持ってもらえる講座から回を重ねることで『現代的課題の講座』へとつながった事例を聞き、グループワークでは、現代的課題の切り口を出し合い、講座の組み立てを共に考えたいと思います。

日時 平成28年11月24日(木) 午後2時~5時
報告者 小松茂美さん (大阪狭山市立公民館)
対象 経験年数の浅い方を中心に、テーマに関心のある方
担当 中山園花さん(門真市民プラザ 青少年活動センター)

●第4回
人材育成は社会教育施設の大きな役割だ!~地域ボランティアを育てるには~

社会教育施設の大きな役割として、人材育成があります。地域ボランティアを育てることを目的とした講座を企画、実施し、その成果として、ボランティア活動に結びつけることが重要です。大阪市、高槻市の事例から、みなさんの地域の実践について情報交換し、地域力の向上につながる取り組みについて考えてみましょう。

日時 平成28年12月15日(木) 午後2時~5時
報告者 高貫順子さん(大阪市立総合生涯学習センター)
     未定   (高槻市立城内公民館)
対象 テーマに関心のある方
担当 続木謙至さん(茨木市立中央公民館)


主催 大阪教育大学教職教育研究センター地域連携部門
共催 大阪府公民館・関連施設連絡会
後援 大阪府教育庁