ENGLISH
中文
한국어
Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学
運用担当部局:国際センター

入学の仕組み

大阪教育大学の留学生の在籍形態は、大きく2つに分けられ、次のような身分に区分されています。

正規学生

学位取得を目的とし、学部または大学院に入学する。

学部(学士課程)

通常4年間在学し、所定の単位を修得すれば、「学士」の学位を取得することができます。
条件を満たすものは,本学で実施する私費外国人留学生試験を受けることができます。詳しくは、学部生のページをご覧ください。

大学院(修士課程)

通常2年間在学し、所定の単位を修得し,必要な研究指導を受けた上、学位論文の審査および試験に合格すれば、「修士」の学位を取得することができます。
条件を満たすものは、本学で実施する大学院教育学研究科の入学試験を 受けることができます。詳しくは、大学院生のページをご覧ください。

非正規生

学位取得を目的とせず、認められた期間内において授業を履修する。または、研究指導を受ける。

研究生

学部又は大学院において,特定のテーマについて研究することを志望する者
(大学院進学を目指す留学生が準備段階として利用している者が多い)
条件を満たした上で、入学許可後の指導予定教員から受入の内諾を得ている者は出願することができます。詳しくは、研究生等のページをご覧ください。

特別聴講学生(交換留学生)

大阪教育大学の学生交流協定校に在籍し、本学の授業を履修することを認められた者。
期間は、1年または6か月

日本語・日本文化研修留学生

日本政府(文部科学省)奨学金により,日本語能力及び日本事情、 日本文化の理解の向上のための本学での教育を受ける。
選考は、応募者が国籍を有する国の日本大使館等、または、大阪教育大学の学生交流協定校から推薦を経て、決定する。詳しくは、文部科学省のページをご覧ください。

大阪教育大学のコースガイドは以下のとおりです。
2014年度日本語・日本文化研修留学生コースガイド(日本語版・English)〔PDF形式:700KB〕

教員研修留学生

日本政府(文部科学省)奨学金により、自国の初等、中等教育機関の現職教員及び教員養成学校の教員であるものが、本学において学校教育に関する研究を行う。
選考は、応募者が国籍を有する国の日本大使館等で行う。詳しくは、文部科学省のページをご覧ください。

大阪教育大学のコースガイドは以下のとおりです。
 ・2014年度教員研修留学生コースガイド(日本語版)〔PDF形式:160KB〕
 ・2014年度教員研修留学生コースガイド(English) 〔PDF形式:86KB〕

研究留学生

日本政府(文部科学省)奨学金により、本学において大学院レベルの研究を行う。
選考は、応募者が国籍を有する国の日本大使館等、または、大阪教育大学の学生交流協定校から推薦を経て、決定する。詳しくは、文部科学省のページをご覧ください。