ENGLISH
中文
한국어
携帯ウェブサイト
運用担当部局:国際センター

第6回国際センターシンポジウム「CLIL授業創りと教師の授業力‐フィンランド(EU)の実践例から‐」

 今回は、「CLIL(内容言語統合型学習)」をテーマとして、フィンランドからCLIL教授法の第一人者や長年実践している教員をお招きして、理論と実践の両面からCLILの効用を紹介する。
 特に現在小学校で英語教育に従事している教員の方や、学生・院生など関心のある皆様に参加していただきCLIL実践を活性化させる契機としていただきたい。
 なお、当日午前10時からは「HATOワークショップ2015」 が開催されますので、こちらも是非ご参加ください。

 
*

     
     *CLIL(クリル)とは
     CLILとはContent and Language Integrated Learning(内容言語
     統合型学習)の略語で、内容(社会や理科などの教科ないしは時
     事問題や異文化理解などのトピック)と言語(実質的には英語)の
     両方を学ぶ教育方法です。
     

概要

日時
2015年10月25日(日) 午後1時15分から
会場
大阪教育大学 天王寺キャンパス 中央館ミレニアムホール
テーマ
「CLIL授業創りと教師の授業力‐フィンランド(EU)の実践例から‐」
対象者
現職教員(小学校・中学校・高等学校および大学教員)・学生・院生・留学生
申込み
参加申し込みは終了いたしました。
主催など
主催:大阪教育大学国際センター
共催:一般社団法人国立大学協会( HP :http://www.janu.jp/univ/festa/)
後援:中部地区英語教育学会・小学校英語教育学会・METS in Kansai
    大学英語教育学会(JACET)教育問題研究会
 

スケジュール

*当シンポジウムは英語で行います。(第一部のみ通訳あり)
13:15~13:20
開会挨拶
栗林 澄夫(大阪教育大学長)
       第一部(通訳有り)
       「フィンランドのCLILとその実践」
                   ≪司会:長田 恵理(國學院大學)≫
13:20~14:20
■基調講演■
Tarja Nikula(ユバスキュラ大学)
「ConCLILプロジェクト&フィンランドのCLILにおける言語能力」
14:20~15:00
Kristiina Skinnari(Kortepohja小学校)
「フィンランド小学校のCLILにおける教師と子ども-授業ビデオ紹介-」
15:00~15:15
質疑応答
       第二部
       「教員養成-英語力・授業力・異文化交渉力をめざして-」
                   ≪司会:ジョン・トムセック(大阪教育大学)≫
15:30~16:10
柏木 賀津子(大阪教育大学)
「大阪教育大学フィンランド(EU)海外教育実習-理科CLILの実践とディスコ-ス‐」
                        岩本哲也・森下祐美子(大学院生)
16:10~16:40
山野 有紀(宇都宮大学)
「日本の小学校外国語活動におけるCLILの実践と教師の授業力」
16:40~17:25
佐藤 臨太郎(奈良教育大学)
「高校英語授業における日本の教師のL1‐L2使用-教師の信条と実践のギャップ」
                          泉谷 忠至(大学院生)
17:25~17:50
ディスカッション
17:50~17:55
閉会挨拶
高橋 登(大阪教育大学 国際センター長)
情報交換会(有料)があります。