運用担当部局:大学改革強化推進事務室

高度理系教員養成シンポジウムの御案内

< 第9回科学教育シンポジウム >
高度理系教員養成シンポジウム ― これからの科学教育と博士人材の活用 ―

現在の高等学校では,スーパーサイエンスハイスクール(SSH)での課題研究や各種科学オリンピックなど高度な内容を指導する機会が増え,博士の学位を有する高い研究能力を備えた人材も求められています。
高度理系教員養成プログラム(aSTEP)※は,このような学校現場に対応するため,理系の博士後期課程学生及び博士学位取得者を正規教員として学校現場に送り出すことを目的とし,大阪府教育委員会との連携のもと,平成22年より京都大学理学研究科からの受講生受入れを開始しました。現在では,京都大学,大阪大学,今年度より奈良先端科学技術大学院大学の3研究大学並びに京都教育大学,奈良教育大学の2教育大学との連携に広がり,既に9名の修了生が国公私立の学校現場で活躍しています。
そこで,本プログラムの次なるステップのため,科学(理科)教育のこれからについて,博士人材の活躍の場としての観点をともに考える機会として,連携5大学との共催で本シンポジウムを開催することとしましたので,多数の御来場をお待ちしております。
(右の画像をクリックするとリーフレットのPDFが開きます(1,857KB))

*

※ 「高度理系教員養成プログラム(aSTEP)」の概要については,こちらから御覧ください。

このシンポジウムに参加いただける方は,こちらのエントリーフォームからお申し込みください。
定員150人に達し次第,受付を締め切らせていただきますので,その節は悪しからず御了承願います。

≪当シンポジウムは,文部科学省国立大学改革強化推進補助金による京阪奈三教育大学連携事業の一環として実施するものです。≫

 

開催日時

平成28[2016]年1月23日(土) 午後1時00分 ~ 午後5時00分(12:30- 受付)

会場

大阪国際交流センター2階大会議室 【定員150】
  近鉄「大阪上本町」,地下鉄谷町線「谷町九丁目」から徒歩約5分
  住所:大阪市天王寺区上本町8-2-6
  電話:06-6773-8182

会場へのアクセスは,公益財団法人 大阪国際交流センターのホームページ で御確認ください。 

プログラム

【総合司会】 大阪教育大学特任准教授     川 上 雅 弘
12:30-
受付開始
13:00-
開会挨拶
大阪教育大学長     栗 林 澄 夫
13:10-
基調講演
「初中教育と高等教育の連携
 ―総ての人が活躍する時代に向けて―」
前大阪大学理事・副学長(教育担当)              
大阪大学名誉教授   東 島    清 氏
14:00-
プログラム実施報告
大阪教育大学教授     片 桐 昌 直

「京阪奈三教育大学協力教員」
京都教育大学准教授  谷 口 和 成 氏
奈良教育大学准教授  常 田    琢 氏
14:20-
プログラムへの期待と要望
大阪府教育委員会教育監  和 田 良 彦 氏
14:40-
プログラム修了者・受講者からの報告
神戸市立六甲アイランド高等学校教諭  岡 本 圭 史 氏
プログラム受講者  越 谷 祐 貴 氏
15:00-
秋田県での取組み
秋田県立大曲農業高等学校教諭  大 沼 克 彦 氏
15:15-
< 休 憩 >
15:25-
パネルディスカッション
「これからの科学教育の担い手としての博士人材」
【パネリスト】     京都大学理事・副学長  北 野 正 雄 氏
大阪大学理事・副学長  小 林 傳 司 氏
奈良先端科学技術大学院大学理事・副学長 片 岡 幹 雄 氏

【司会進行】  大阪教育大学理事・副学長    越 桐 國 雄
16:55-
閉会挨拶
大阪教育大学理事・副学長     越 桐 國 雄

主催/共催

大阪教育大学/京都教育大学・奈良教育大学・京都大学・大阪大学・奈良先端科学技術大学院大学

後援

大阪府教育委員会

お問い合わせ

このシンポジウムに関するお問い合わせは,大阪教育大学大学改革強化推進室
Tel: 072-978-3483 又は E-mail: kaiji@bur.osaka-kyoiku.ac.jp までお願いいたします。