•  
  •  
  •  

大阪教育大学連合教職大学院

〒543-0054
大阪市天王寺区南河堀町4-88
大阪教育大学天王寺キャンパス
天王寺区総務課学務係
Tel:06-6775-6634
Fax:06-6775-6633

運用担当部局:天王寺地区総務課学務係

研究科の特色

大阪の教育力を結集

 国立の教員養成を主たる目的とした大阪教育大学と,これまで教員養成の重要な役割を果たしてきた大阪の有力私立大学である関西大学,近畿大学の3大学の連携による大学院です。また,大阪府・大阪市・堺市の各数育委員会とも連携し,大阪の教育力を結集した"オール大阪"の体制で教育研究を推進していきます。
 連携による具体的な効果としては,(1)各大学が有している教育研究資産の共有,(2)私立大学附属学校等を含めた多様な学校実習のフィールド,(3)大阪の教育課題に対応したカリキュラム構成等を実現しています。

すぐれた教員による確かな指導

 大学院の講義や実習では,3つの大学に所属する18名の教員(9名の研究者数員と9名の実務家教員)が大学院生の指導を担当します。研究者教員は,それぞれの専門分野の学術研究に関する数多くの業績を有する,学術組織のリーダ一的存在です。加えて,学校現場や教育行政との共同プロジェクト等の豊富な経験も有しています。実務家教員は,大阪府下の学校や教育行政に長く勤務し,その教育問題の解決に尽力してきました。大学院生にとって,よき教職のモデルです。

*

 本研究科では,これらのすぐれた教員による確かな指導によって,大学院生が教職に必要とされる実践的指導力や探究力等を高めていきます。

理論と実践の融合を図るカリキュラムの提供

 大学院生が専門職としての教師に必要とされる力量を獲得し,さらに発展させることができるカリキュラムを提供します。
 そのために,大学キャンパスでは,教育課程,学習指導法,生徒指導や教育相談,学級経営と学校経営等について,その理論や実践動向等を学ぶ科目が体系的に用意されています。また,学校実習等においてそれらを実践的に探究して,教職に求められる実践的指導力を高めていくよう,理論と実践の融合を図るカリキュラムが構築されています。
 なお,これらの科目においては,研究者教員と実務家教員がぺアで担当し,複眼的な視点で授業が実施されます。

※右の画像をクリックすると,カリキュラム構成図(PDF)をご覧いただけます。
※具体的な授業科目は授業科目一覧表ご覧ください。

*

教職経験に応じたコース制の導入

 本研究科には,学校マネジメント,教育実践コーディネー卜,教育実践力開発という3つのコースが設定され,教職経験に応じた学びを進めることが可能です。それぞれのコースでは,スクールリーダー,ミドルリーダー,若手リーダーという教師像に基づき,それに必要とされる力量の獲得に資するコース科目が用意されています。

指導主事錬成プログラムの設置

 教育委員会の指導主事やその候補者を対象とするプログラムです。昼間は教育委員会や教育センターで働き,夜間に本研究科で,教育委員会や教育センターでの実務の企画・運営に関する方法論等を学びます。
 具体的には,行政研修の企画・運営や学校に対するコンサルテーションの手法等を会得することができます。

*

修学は交通至便な天王寺キャンパス

 修学キャンパスは,大阪教育大学天王寺キャンパスです。当キャンパスは交通至便な天王寺駅から徒歩約10分の場所に位置し,約1時間の移動時間で大阪府下の多くをカバーしています。また,現職教員等の場合は,勤めながら(原籍校等)の学校実習も可能としており,大学での講義開始時間(18時)と併せて,学びやすい環境を準備しています。

※施設・アクセスの詳細にについては,こちらをご覧ください。

*