Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

オープンキャンパスに約4,500人が参加

 大阪教育大学のオープンキャンパスが7月25日(日),柏原キャンパスで開かれました。猛暑の中,約4,500人の高校生,保護者,留学生などが参加しました。
 今年は,前年度まで行ってきた全体会と分科会に替わる「入試ガイダンス」や「専攻等紹介」,大学紹介ビデオの上映を行い,参加者の好評を得ました。また,受験生対象相談コーナー,在学生とのフリートークコーナー・クラブ紹介,留学相談コーナー,外国人留学生対象の説明会なども盛況でした。
 大教生による“将来の後輩”を歓迎する催しも注目を浴びました。屋外では,沖縄の伝統舞踊“エイサー”を「いちゃりばちょーでーエイサー隊」が,よさこいソーランをダンスサークル「凜憧」がそれぞれ勇壮に演じ,さかんな拍手が送られました。屋内では,身近な物理について楽しく簡単な実験を通して紹介し科学に関心をもってもらう「モダン科学館」や,盲導犬とガイドロボットも登場した「アートキャンプ2010:見えない世界で迷路を体験しよう」などが行われたほか,音楽棟では教養学科芸術専攻音楽コース学生のオーケストラによるミニコンサートも開催され,参加者が美しいクラシック音楽に聴き入っていました。
 食堂やカフェでは,高校生らが大学側の配布した案内リーフレットに真剣な表情で目を通していたり,体育会クラブの学生が案内するキャンパスツアーの列があちこちで見られるなど,柏原キャンパスは終日,ヒートアップしました。

満員の入試ガイダンス
「凛憧」の演技
「モダン科学館」会場内の様子
音楽コース学生によるミニコンサート

(企画課広報室)