携帯ウェブサイト
運用担当部局:広報室広報係

地元商店会のイベントに多数の大教生が参加

 毎年「海の日」恒例のオガタ通り商店会(柏原市清州)のサマーフェスタが,今年も7月19日(月)に開催されました。このイベントに本学の学生が参加するのは,今年で7年目になります。
 ステージでは,「フォーク集団ぺんぺん草」「ギターマンドリンクラブ」の演奏,「凜憧」のよさこいソーラン,「いちゃりばちょーでーエイサー隊」のエイサーで盛り上がり,美術系の学生による似顔絵コーナーや「PECO」による出店も盛況で,今やこのサマーフェスタに本学学生の参加は欠かすことができません。
 2004年度「柏原市生涯学習まちづくり支援事業」(大阪教育大学教育研究特別配分経費プロジェクト)の一環として,本学学生10人,本学教員,柏原市産業振興課職員,柏原市商工会の指導・協力により,柏原東小学校の児童14人によるキッズ・マートを実施しました。これが好評を博し,2005年度はキッズ・マートに加え,ぺんぺん草,ギターマンドリンクラブ,JAZZ研究会がステージ出演し,映画研究会の学生によるビデオレター,エイサー隊による街頭公演も行われました。その後,似顔絵コーナーも毎年参加するようになり,2009年度には「凜憧」が初の学外公演を行いました。
 この活動を契機に,商店会の空き店舗を活用した地域のコミュニティースペースづくりが学生サークル「Reuniv」により開始されました。現在は商店会とともに「PECO(People Enjoy Community space Ogata)」として独立し,他大学の学生も共同した独自の活動を展開しています(本学広報誌『天遊』13号に詳報)。また,JAZZ研究会は柏原市商工会主催のJR柏原駅前たそがれコンサートに出演し,柏原市民の楽しみとなっています。
 こうした地域との連携は,学生にとって貴重な社会との接点における経験の場になっているとともに,学生の活動が柏原市の活性化に寄与しています。

ギターマンドリンクラブの公演
似顔絵コーナー

(企画課広報室)