Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

ピアノ演奏コンクールで本学学生が活躍

 クラシック曲を題材に弦楽器,声楽,ピアノの3部門で演奏力を競う「第23回和歌山音楽コンクール」(ニュース和歌山,和歌山市,和歌山市教育委員会共催)の本選が8月24日~26日までの3日間,和歌山市内で開かれました。そのピアノ部門・大学生以上の部で,本学の安達萌さん(大学院芸術文化専攻1回生)が1位に入賞し,同時に和歌山市長賞を受賞しました。曲目はM.ラヴェル作曲『ラ・ヴァルス』で,安達さんは「このような賞をいただき,本当にうれしく思います。これまで支えてくださった,先生やわたしの周りのたくさんの方々,そして家族に感謝の気持ちを忘れずに,これからも精進していきたいです」と喜びを語っています。
 また,「第9回宝塚ベガ学生ピアノコンクール」(宝塚演奏家連盟,(財)宝塚市文化振興財団共催)の本選が10月3日,宝塚市内で開かれ,大学生部門で本学の木口雄人さん(教養学科芸術専攻音楽コース3回生)が,プロコフィエフ作曲『ピアノソナタNo.4 Op.29 第2,3楽章』を演奏し,本選に残った15人の中から1位に入賞しました。木口さんは「素晴らしい舞台で演奏でき,また1位という賞をいただけたことを,非常に嬉しく思います。これからも一つ一つのことを丁寧にクリアし,また環境や仲間,先生,家族に感謝の気持ちを忘れず,日々の生活や音楽に向き合っていこうと思います」と喜びを語っています。
 同コンクールではこのほか,本学の吉田真奈美さん(大学院芸術文化専攻1回生)と飯干舞さん(教養学科芸術専攻音楽コース3回生)も奨励賞を受賞しました。
 安達さんと木口さんの指導教員である志賀美津夫教授(教養学科芸術講座)は「日ごろの練習の成果を大舞台で十分に発揮してくれました」と話しています。

安達萌さん
木口雄人さん

(左写真)安達 萌さん:ニュース和歌山株式会社提供
(右写真)木口 雄人さん:宝塚演奏家連盟提供

(企画課広報室)

 

関連サイト