携帯ウェブサイト
運用担当部局:広報室広報係

ソウル大学校(韓国)教育研修院関係者が柏原キャンパスを訪問

 国立ソウル大学の教育研修院一行が11月29日(月),本学柏原キャンパスを訪問し,講演会を開催しました。
 この一行は,職業教育に関する日本研修を目的とした研修団で,大韓民国の工業,商業などの職業高校の校長・教頭,教育庁指導主事ら43名で構成されています。同様の講演会は,6月30日にも天王寺キャンパスで開催されており,研修団から高い評価を得て,今回が2度目の本学訪問,講演会の開催となりました。
 当日は,本学の裴光雄准教授(実践学校教育講座)の進行により,栗林澄夫理事・副学長の歓迎の挨拶の後,研修団代表の国立ソウル大学教授JEONG, JIN CHUL 氏の挨拶が行われ,続いて,大脇康弘教授(実践学校教育講座)の「学校経営改革とスクールリーダーの役割」と題する講演が行われました。講演後は,校長・教頭から質問や意見が次々と出され,活発な意見交換の場となりました。

講演会の様子
大脇康弘教授が講演する様子

(学術連携課)

 

関連リンク