Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

WSDの学生が1分間スピーチ大会を開催

 本学の学生で構成されているグループ,WSD(Working Style of Daikyo)が1月22日(土),柏原キャンパス就職指導室で「1分間スピーチ大会」を開きました。WSDは,学生が卒業後の進路で望むような生き方ができるように支援する団体で,企業現場訪問,就職に対する取り組み等,日々活動しています。
 1分間スピーチは,就職活動の面接で採用担当者に自分を表現するプレゼンテーション力やコミュニケーション力を身につけるトレーニングの1つです。WSDの学生らは,昨年前期から毎週,昼休みに集まって互いに発表し合い,切磋琢磨しながら練習を重ねてきました。

スピーチをする学生の様子

その成果を本番さながらのシチュエーションで確認し,トーナメント形式で実力を競うことで,来るべき“就活”本番に弾みをつけようというもので,13人がエントリーしました。
 審査員は,キャリア支援センターの川瀬英作キャリアアドバイザー,片山良一教授,前年度優勝者の山本優華さん(4回生)の3人です。
 白熱したスピーチの結果,優勝は山本恵利加さん(教養学科文化研究専攻)が獲得しました。山本さんは「1分間スピーチ大会は,とても楽しくていろいろな自分を発見できました」と話していました。
 その他の入賞者は次の皆さんです。(敬称略)
 準優勝=岡崎麻衣(教養学科 人間科学専攻 生涯教育)▽片山教授特別賞=飯沼遥(教養学科 スポーツ・健康科学・生活環境専攻 生活環境)▽敢闘賞=山本あずみ(教養学科 文化研究専攻 社会文化)

(企画課広報室)