•  
  •  
  •  
    「アフガニスタン教員養成支援事業―教育を通じた国際貢献」による短期研修を実施
Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

「アフガニスタン教員養成支援事業―教育を通じた国際貢献」による短期研修を実施

 平成23年1月6日から2月10日までのおよそ1ヶ月間,協定校であるカブール教育大学(アフガニスタン)から大学教員のAbdul Khalil Sorush氏(物理専攻)とNooria Raqib氏(化学専攻)の2名を受け入れ,自然研究講座の中田博保教授(物理)と久保埜公二准教授(化学)の研究指導のもと,国際センターとの連携により理科教員研修が実施されました。
 研修員は,この研修期間中に本学で開始されたJICA研修「英語圏サブサハラアフリカ理科授業評価改善」に合流し,講義や小学校での授業観察にも参加しました。研修の終盤には報告会を行い,研修員からこの研修で学んだことや,カブール教育大学へのフィードバックについて,発表が行われました。

Abdul Khalil Sorush氏
Nazifa Noor氏(左:本学研究生)とNooria Raqib氏(右)

(国際センター)