Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

ロンドン大学のポール・ダウリング教授による特別講演会を開催

 本学が学術交流協定を締結しているロンドン大学教育研究所のポール・ダウリング教授(Dr. Paul Dowling)による特別講演会を4月19日(木),柏原キャンパスで開催しました。国際センターと英語教育講座による共催で,教職員や学生約50人が参加しました。
 ダウリング氏は,現在ロンドン大学教育研究所に所属する著名な社会学者であり,教育学上の様々なコンテクストにおける情報を社会学的に読み取るための方法として「社会的活動手法(SAM:Social Activity Method)」を提唱されており,学生の研究教育にも尽力しています。本学での講演は今回で二度目です。
 ダウリング教授は『教育研究における社会的活動手法(SAM)と分析』というテーマで講演しました。まず,大学院博士課程の指導学生が行った研究例をもとに,簡単な二つのテクスト分析を含んだデータ分析を実施するうえでの,一般的および細分化されたアプローチについて説明がありました。その後,分析におけるカテゴリーの原点を論じ,SAMに関して具体的な例を紹介しました。非常に高度な理論でありながら学生にも分かりやすく丁寧な講演で,参加者は約1時間半にわたって熱心に耳を傾けました。

ポール・ダウリング教授
講演の様子

(国際センター,英語教育講座)