Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

スクールリーダー・プロジェクトが「実践研究賞」を受賞

 本学スクールリーダー・プロジェクト(SLP)が6月9日,日本教育経営学会「実践研究賞」を受賞しました。対象となった研究課題は「スクールリーダー・フォーラム事業の持続的実践 ―大学と教育委員会合同プロジェクトとして―」です。2003年3月の第1回から第11回フォーラムまでスクールリーダーの“学びの場”をつくることをめざした取り組みを推進してきたことが評価されたものです。フォーラムの委員長・事務局長を務めてきた本学第二部実践学校教育講座の大脇康弘教授は「フォーラムの企画運営と実施にあたっては,大阪教育大学,大阪府教育委員会,大阪市教育委員会の合同プロジェクトの関係者をはじめ,学校教職員,大学教職員,教育研究者から多大なご協力とご支援をいただきました。それに支えられて,フォーラムでは10年間絶えざる挑戦を重ねることができました」と喜びを語っています。
 スクールリーダー・フォーラム(SLF)は、スクールサポート(学校支援)とスクールリーダーの育成を目的とする事業です。フォーラムでは,スクールリーダーが学校づくりの課題に即して自校の実践を持ち寄り研究協議し,学校づくりの理論・政策・実践を総合的に検討することを重視してきました。また,スクールリーダー教育について研究協議し,実践的にスクールリーダー育成に取り組んできました。総じて,スクールリーダーの「学びの場」(フォーラム)を創り出すことをめざしてきたといえます。

 

日本教育経営学会「実践研究賞」

1.実践研究賞の対象
  実践研究賞は,すぐれた教育経営の実践を行い,それを著作物によって発表した会員もしくは会員のグループを対象とする。
2.選考基準
  A.教育経営実践としての有効性:(1)実践の独自性 (2)内容の有効性
  B.学会への貢献性:(3)学会への貢献性

日本教育経営学会 http://jasea.sakura.ne.jp/
スクールリーダー・フォーラム事務局 email:slp0303@cc.osaka-kyoiku.ac.jp(送信の際は@を半角にしてください)

 
 
賞状とスクールリーダー・フォーラム報告書
第11回フォーラムの様子

(総務企画課総務広報係)