携帯ウェブサイト
運用担当部局:広報室広報係

卒業生3名がロンドンパラリンピック水泳日本代表チームのコーチ陣に

 2012年8月29日(水)から9月9日(日)まで開催される「ロンドン2012パラリンピック競技大会」の水泳競技において,本学卒業生3名がコーチ陣として決定しました。(写真)
 パラリンピック(Paralympic)とは,オリンピック終了後にその開催都市で行われる世界最高峰の障害者スポーツ大会のことです。ロンドン大会は,160か国・地域より約6,200人の参加が見込まれており,20競技・503種目が行われます。
 監督には寺田雅裕さん(大学院修了),コーチには森井貴志さん(教養学科卒業)が北京大会に続き2大会連続で選出されました。また谷川哲朗さん(教養学科卒業,大学院修了)は,日本身体障害者水泳連盟からの支援スタッフとして選出されました。現地では,科学サポートスタッフとして選手のレース分析を担当します。
 日本では,パラリンピックの認知度も徐々には広まってきましたが,まだ十分とはいえず,資金面におけるバックアップは乏しい状況です。今回の代表選手やコーチも諸経費の一部を自己負担で賄わねばなりません。そこで,今回の水泳日本代表チームは独自に募金活動を行っております。詳しくは,こちらのページをご参照ください。
 ロンドン2012パラリンピックに出場される日本代表選手ならびに水泳チームを支える寺田さん,森井さん,谷川さんのご活躍を祈念いたします。

監督の寺田さん(中央),コーチの森井さん(右),支援スタッフの谷川さん(左)

(教養学科スポーツ講座,総務企画課)