•  
  •  
  •  
    本学学生らで構成する楽団が2代目ビリケンの「一日柏原市長」をバックアップ
Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

本学学生らで構成する楽団が2代目ビリケンの「一日柏原市長」をバックアップ

 通天閣(大阪市浪速区新世界)の開業100周年を記念して結成された通天閣オフィシャルバンド「通天交響楽団」のメンバーの多くが本学学生や卒業生です。そのメンバー5人が7月19日(木),2代目ビリケンさんの「一日柏原市長」就任をバックアップしました。
 「楽団」のメンバーが、引退した2代目ビリケンさんと柏原市内(イーゼル芸術工房)で共同生活をしていることが縁で,「一日柏原市長」が実現しました。
 初めの就任式では,本学の長尾彰夫学長も駆けつけ,激励の挨拶を行いました。このあと,2代目ビリケンさんは市役所1階玄関に鎮座し市民を出迎えましたが,触ると御利益があるとされる足の裏を多くの市民になでられていました。また,楽団は市役所隣の市民文化会館でミニコンサートを開催し,市民から多くの拍手をいただきました。
 ボーカルを務める松井香奈さん(本学教養学科芸術専攻音楽コース(声楽)卒業)は「2代目ビリケンの一日市長を盛り上げることができて光栄です」と話していました。
 2代目ビリケンさんを加えた「楽団」メンバーは,柏原市を拠点に日本各地でコンサート活動を展開し,日本全国に元気と希望を与えることにしています。

激励の挨拶をする長尾学長
2代目ビリケンと柏原市長,楽団メンバー

(総務企画課総務広報係)