Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

ロンドンパラリンピックに本学卒業生の山本さんが出場

 国際パラリンピック委員会(International Paralympic Committee,略称:IPC)が主催する身体障害者を対象とした世界最高峰のスポーツ競技大会であるロンドン2012パラリンピック(8月29日から9月9日まで開催)に,本学卒業生(教養学科人間科学専攻発達人間福祉学コース)の山本真也(やまもと しんや 44歳 (株)NTTデータ勤務)さんが,セーリング競技で出場します。セーリングとは,海上に設定されたスタートラインからマークを回航しフィニッシュラインまでのコースをいかに速く走るかを競います。山本さんは3人乗りSONARの種目に出場し,セール(帆)を調整する2人のクルー(乗組員)に指示を出し,舵をとるスキッパー(艇長)という重要な役割を担います。
 山本さんは、先天性脳性麻痺による体幹機能障害 歩行困難(車いす使用)があります。水泳,車いすバスケット,ローリングバレーボール,車いすテニス,車いすマラソンなど,様々な障害者スポーツを経験しました。子どもの頃からの夢だったヨットに出逢ったのは,2008年にセーリングの体験教室に参加したことがきっかけです。それから毎年,国際的な強化練習や交流試合、選手権競技に出場して体力と技術を磨き,念願のロンドン2012パラリンピック日本代表を射止めました。
 山本さんは「日本代表に選ばれて夢のようです。日本チームは昨年の世界選手権でブラジルや韓国との激しい戦いを勝ち抜いて出場権を獲得しましたが,ランキングは出場14カ国中14位です。最後まで諦めず1つでも順位を上げ,8位入賞を目標にベストを尽くします。メダル獲得が夢です」と抱負を語り,本学の後輩には「夢を諦めないで挑み続ける姿を応援してください」とメッセージを送っています。

山本真也さん
セーリング競技の様子

(総務企画課総務広報係)