Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

教養学科・健康科学コースの同窓会を開催

 本学教養学科・健康科学コースの同窓会を8月11日(土),大阪市北区梅田のヒルトン大阪で開催しました。退官された名誉教授も出席し,1期から現役4年生である22期まで総勢167人,さらには卒業生のお子さんも参加し盛会となりました。
 会では,平成4年の健康科学コース設立当時の話,教育現場や社会での活躍の様子,現役学生の就職活動についての話題などが交わされました。退官された先生方のスピーチもあり,出席者は「当時と変らぬ熱意が伝わり,“あの頃”に戻ったような不思議な感覚を覚えました」と感想を述べていました。卒業生の近況紹介では,大学での学びを仕事に反映させている人が多く,社会のあらゆる場面で,本コースの卒業生が重要な役割を果たしていることが明らかになりました。
 また,教育現場では養護教諭として活躍している卒業生が多く,学年を超えて交流を深めていました。さらに,民間企業に就職した者同士で名刺を交換する風景や,卒業生の大先輩が学生から就職の相談を受ける場面もあり,同門として打ち解け合い,縦も横も連携も図ることができました。最後は,1期生と22期生が握手をし,健康科学コースの歴史がつながっていることが確認できる感動的なフィナーレで締めくくられました。
 同窓会幹事長の花家薫さん(平成9年卒業 6期生)は「現在,健康科学コースは“健康生活科学専攻”となり,また新たな使命を果そうとしています。新しい歴史が始まることに責任と誇りを感じ,健康科学コースへの世代を超えた愛着が強まったように思います」と話していました。

出席者の集合写真
会場の様子

(教養学科・健康生活科学講座)