Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

韓国文化体験研修を実施

 国際センターは,9月3日(月)から9月15日(土)まで,本学学生を対象に韓国文化体験研修プログラムを実施しました。これは,ソウル教育大学の協力を受け,日本学生支援機構「平成24年度留学生交流支援制度(ショートステイ,ショートビジット)」採択プログラムである「日韓教育大学学生現地研修プログラム」の一環として実施されたものです。約2週間にわたった本プログラムには6名の学生が参加し,第1週目に基礎的な韓国語講座を受けながら韓国文化を学び,第2週目は引き続き韓国文化を学びながら3回の初等学校観察実習を行いました。
 韓国文化については、昌徳宮や水原華城などの代表的な史跡を訪問したり、韓国古典文学を現代的にアレンジした演劇を観劇する一方、ソウル教育大学の安煕天教授(韓国学教育研究院)による韓日文化交流史に関する特別講義も受けるなど、複合的に学習しました。

修了証を手にする学生たち

 

 初等学校観察実習は,9月11日(火)にミドン初等学校,12日(水)にソウル教育大附属初等学校,14日(金)にシンデリム初等学校を訪問して行いました。シンデリム初等学校での実習は,平成20年度にソウル教育大学からの交換留学生として本学で学んだ金載鎬(キム・ジェホ)先生が同校に勤務していることが縁で実現したものです。ここでは参加学生に授業実習の時間が設けられ,2名1チームになって日本の文化を紹介する授業をしました。学生たちは,日韓の授業の進め方や学校生活の相違点・共通点を発見する一方で,韓国の初等学校から学べる点を熱心に観察していました。

韓国の学生との交流授業
シンデリム初等学校での実習

(国際センター)