•  
  •  
  •  
    本学附属学校卒業の山中伸弥京都大学教授がノーベル生理学・医学賞を受賞
Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

本学附属学校卒業の山中伸弥京都大学教授がノーベル生理学・医学賞を受賞

 本学附属天王寺中学校及び附属高等学校天王寺校舎の卒業生である山中伸弥京都大学教授が,2012年10月8日,ノーベル生理学・医学賞を受賞しました。
 山中教授は1981年(昭和56年)3月に本学附属高等学校天王寺校舎を卒業しています。
 2009年度に附属高等学校天王寺校舎が文部科学省のSSH(スーパーサイエンスハイスクール)の指定を受けた際には,運営指導委員として同校のSSH事業に参加し,科学技術系人材の育成に尽力されています。
 長尾学長は「山中先生が本学附属学校で学ばれたことは,附属学校生の誇りであり,先生のご活躍は彼らの希望となることでしょう。とても気さくなお人柄で,天王寺中・高の自由な校風の中で育まれたものではないかと思いました。今後さらなる研究を進展され,人々に大きな夢と希望を与えていただきたいと思います」とコメントしました。

*

附属天王寺中学校・附属高等学校天王寺校舎の
公開セミナーで講演する山中教授(2011年6月)

(総務企画課)