Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

柏原市民と本学学生,教職員が「第九」10周年を共演

 本学と柏原市との提携芸術文化プログラムである「第九交響曲“歓喜の歌”」の演奏会を12月16日(日),柏原市民文化会館 リビエールホールで開催しました。大学と地元市とが連携した全国でも例のないイベントで,今回で10回目を迎えました。この日は10周年を記念して,ピロティ,小ホール,大ホールホワイエ,大ホールと様々な場所でコンサートが企画され,本学学生オーケストラと大学教職員,市民の歌声がつくりだす共演を,市民約800人が鑑賞しました。
 まず,小ホールの『第九スペシャルユニット』から始まり,ピロティにて柏原中学校と玉手中学校吹奏楽部による『吹奏楽コンサート』,大ホールホワイエでは大阪教育大学コーラスセッションによる『ウェルカムコンサート』が次々に行われました。

「第九交響曲」コンサートの様子

(画像提供:リビエールホール)

 その後,大ホールにおいて,メインである柏原市第九を歌う会,大阪教育大学第九を歌う会,教養学科芸術専攻音楽オーケストラによる『第九交響曲コンサート』が華やかに繰り広げられました。演奏作品は,ベートーヴェン交響曲第九番ニ短調作品125「合唱付」で,演奏は教養学科芸術専攻音楽コースの学生62人(指揮:ヤニック・パジェ=本学外国人教師)。出演者は,大阪教育大学第九を歌う会40人と柏原市第九を歌う会100人(合唱指揮:寺尾正=本学教授)と,ソプラノ:浦田恵子さん(本学卒業生),アルト:村井優美さん,テノール:皆木信治さん(本学卒業生),バリトン:藤村匡人さんでした。
 大ホール終演後は,本学教養学科音楽コース金管アンサンブルによる『クリスマスコンサート』が行われました。

*
*
*
*

[左上写真] 第九スペシャルユニット
[右上写真] 中学生による吹奏楽コンサート
[左下写真] ウェルカムコンサート
[右下写真] クリスマスコンサート

(総務企画課総務広報係)