Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

本学卒業生所属の電動車椅子サッカーチームが国際大会で優勝

 本学卒業生の岩崎基樹さん(中学校教員養成課程数学専攻平成14年卒,36歳)が参加する電動車椅子サッカーチームが,6月8日~9日,カナダで開かれた国際大会で優勝を成し遂げました。
 岩崎さんは平成8年7月,本学で所属していた水泳競技部の練習中にプールに飛び込んだ際,プールの底に頭を打ち,その衝撃により頸椎を脱臼骨折,頸髄損傷で首から下の体全体を自分の意思で動かすことができなくなりました。
 スポーツ好きで前向きな性格の岩崎さん。重度の身体障害を受けた体でもできるスポーツをさがしていたところ,平成11年8月,入院していた神戸市内の病院併設の体育館で,地元・兵庫県で電動車椅子サッカーをしている新聞記事を見つけ,練習に参加させてもらったのが電動車椅子サッカーをはじめるきっかけとなりました。
 岩崎さんが参加する身体障害者の電動車椅子サッカーチーム「レッドイーグルス兵庫」にとっては,今回が初めての海外遠征でした。大会では,ゴールキーパー以外の5人全員が得点を挙げるなど,持ち前のチームワークを発揮して勝ち抜きました。岩崎さんは全試合に出場しました。
 「クラブチームとして日本初の海外遠征ということで,道中や現地での過ごし方など不安な点はありましたが,様々な方面からきめ細かいサポートをいただいて,気持ちよくプレーさせていただきました。最高の結果をもってみなさんのサポートに応えられたことがうれしいです。また,チーム一丸となってこの遠征に取り組んだことは,チームを大きく成長させてくれたと感じています。この結果におごることなく,次の目標に向けて頑張っていきたい」と意欲を語る岩崎さん。
 今後の目標は,「日本選手権の優勝」(今年11月2日~3日,岡山で開催予定)ときっぱり。みなさんの応援をお願いします。

左写真=岩崎基樹さん 右写真=チームメイトとの集合写真

[左写真]岩崎基樹さん

(総務企画課)