Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

生協複合店が「Shop IRIS アイリス」としてリニューアルオープン

 大阪教育大学生活協同組合(木立英行理事長)の生協複合店が10月1日(火),「Shop IRIS アイリス」としてリニューアルオープンしました。
 お昼休みに混雑が集中する状況の中で,利用者がいかにスムーズに,快適に買い物ができるかという観点から,レイアウトや通路幅などが工夫されています。また,食品については,商品に応じた温度で管理し,いつも最適な品質で購入できるよう,冷蔵機器などが一新されました。文具日用品コーナーや書籍コーナー,受付カウンターなどは売場ゾーンや窓口をしっかり分け,目的に応じて落ち着いた雰囲気・環境の中で買物をしたり,サービスの申し込みができるようになっているとのことです。
 生協では「Shop IRIS アイリス」を通じて,学内の皆さんの勉学研究はもちろん,日々の食事,ちょっとした時間に必要なお菓子やスイーツ,旅行や資格取得,住環境や健康安全など様々な面で,キャンパスライフをトータルにサポートしていきたい」としています。
 なお,9月30日(月)にはオープンセレモニーがあり,木立理事長が挨拶し,長尾彰夫学長が祝辞を述べました。
 木立理事長は挨拶で,改装期間中に休業でご迷惑をかけたことへのお詫びと,「Shop IRIS アイリス」という名前を公募でいただいたことへのお礼を述べました。そのうえで,「柏原へ移転して20年が経過し,店舗も老朽化してきている中,大学や教育振興会のご協力を得ながら改装を進めてきました。生協としても自らの経営努力の中で今後も順次店舗改装を進め,大学や学内構成員の福利厚生に貢献していく所存です」と表明しました。

木立理事長挨拶
店内の様子

(総務企画課)