Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

卒業生でクラリネット奏者の西川さんがアンサンブルの学生と共演

 本学芸術専攻音楽コース卒業生でクラリネット奏者の西川智也さんが11月6日(水),柏原キャンパスでクラリネットアンサンブルの学生8人と「TICO TICO for Clarinet Octet」を共演しました。
 10月に実施された「第24回日本木管コンクール」のクラリネット部門で優勝した結果を,指導を受けた中務晴之教授に報告するために音楽棟を訪ねました。憧れの先輩の来訪を聞きつけた学生らが急きょ集まり,演奏しました。
 同コンクールは,若手演奏家が腕を競う登竜門で,6年前に西川さんが初めて第18回コンクールに挑戦し,5位入賞を果たした思い出深い舞台です。西川さんによると「審査員の先生から前回出場と比べて大きく成長した,とお褒めの言葉をいただきました」といいます。
 共演した学生らは「すごくきれいな音色で楽しく演奏できました」と感想を述べていました。中務教授は「音楽コース卒業生の西川君が東京,大阪のオーケストラを中心に活躍していることが,学生たちの大いなる励みになっていますが,特に今回,メジャーなコンクールで優勝したことは音楽コース,大学にとって誇らしいことです。益々の活躍を期待しています」と話します。
 西川さんは「懐かしい柏原キャンパス,そして,わたしを育んでくれた音楽棟や先生方と再会でき,嬉しかったです。自分自身さらに演奏の幅を広げたいと思っており,後輩と演奏ができてリフレッシュできました。一流のクラリネット奏者になり,プロのオーケストラの一員となるという目標に向かってさらに努力したい」と抱負を述べていました。

西川智也さん
演奏の様子

(総務企画課)