Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

平成25年度学位記及び修了証書授与式を挙行

 平成25年度学位記及び修了証書授与式を3月26日(水),大阪市北区・大阪国際会議場(グランキューブ大阪)メインホールで挙行しました。
 当日は,来賓として教育振興会会長,第二部会長を迎え,大学からは学長,役員,部局長,講座主任らの列席のもと,会場全員による学園歌斉唱とともに式典が開式され,計1,151人の卒業生・修了生が本学を巣立っていきました。
 内訳は,学部卒業生957人,大学院教育学研究科修了生168人,特別支援教育特別専攻科修了生23人。長尾彰夫学長から卒業生・修了生の各代表5人に学位記及び修了証書が授与されました。次いで,学術において特に顕著な功績をおさめたものとして,土肥愛実さん(大学院総合基礎科学専攻)と松井直也さん(大学院総合基礎科学専攻)が,課外活動において特に顕著な成果をおさめたものとして小森田渚さん(教養学科スポーツ専攻)が学長から表彰されました。
 3月末で退任する長尾学長は式辞で,「充実した人生を求めるのは,人間が生きていく上で極めて本質的なことです。しかし,その本質は日常的な事象のなかにこそ現れるものなのです。大切なのは,抽象的に本質を追求することではなく,具体的なささやかな,小さいことの追求のなかに,その本質を見つけていくことです」と,卒業生・修了生に対してはなむけの言葉を送りました。
 記念演奏では,本学外国人教師ヤニック・パジェ先生指揮,教員養成課程音楽教育専攻並びに教養学科芸術専攻音楽コース学生オーケストラにより,ヴェルディ作曲の歌劇『アイーダ』より「凱旋行進曲」が演奏され,続いて会場全員で送別の歌「蛍の光」を斉唱しました。さらに,サプライズでゆずの「栄光の架け橋」が演奏されると,卒業生・修了生も一緒に口ずさみ,大いに盛り上がりました。
 アンコールとしてヨハン・シュトラウス1世の「ラデツキー行進曲」が演奏されると,長尾学長と公式キャラクター「やまお」と「たまごどり」が手をつないで登場し,会場全員の手拍子で卒業式を祝いました。

式典の様子
学長表彰
式辞を述べる長尾学長
記念演奏で長尾学長が「やまお」と「たまごどり」とともに登場

(総務企画課)