Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

平成26年度東海・近畿地区国立大学教員養成学部事務長協議会を開催

 平成26年度東海・近畿地区国立大学教員養成学部事務長協議会を本学の当番で5月27日(火),柏原キャンパスにて開催しました。本会議は,東海・近畿地区の教育学部を有する事務長(学部に事務長をおかない大学は担当課長)等が参集し,教育学部事務に共通する課題等について意見交換・情報交換することなどを目的に毎年実施されているものです。
 会議では,若井祐次大阪教育大学事務局長による挨拶の後,「ミッションの再定義の取組状況」に関して,各大学から順次報告され,「学校現場での指導経験ある大学教員の確保に向けた取組」として,公募条件に記載する,附属学校での勤務や研修を行うなどの取組が紹介されました。「各県における教員就職率の取組」としては,教員志望者は地元就職を希望する者が多いことから,県内高校生を対象とした地域推薦入試や高大連携連続講座等の実施を通じて地元からの進学を促す取組が紹介されました。
 続いて,「教員養成学部における教員以外への就職希望者に対する支援事業」について報告が行われ,本学の栗山義和学生サービス課長からは,企業・公務員関係の説明会等を開催するとともに,保護者向けの就職パンフレット作成や説明会を開催している旨が紹介されました。
 6月26日(金)に長野県で開催される全国会議では,東海・近畿地区が報告することとなっている「ミッションの再定義」に関する各大学の取り組み状況について,本学がとりまとめて報告する旨が確認されました。次回は,兵庫教育大学が当番校となり開催される予定です。

左=若井事務局長 中央=栗山学生サービス課長
会議の様子

[左写真]左=若井事務局長 中央=栗山学生サービス課長