Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

本学教養学科芸術専攻音楽コースがサマーコンサートを開催

 本学教養学科芸術専攻音楽コースの学生らによるサマーコンサートが,7月15日(火)いずみホールにて開催されました。今年で13回目を迎える毎年恒例の演奏会です。開演前には,ロビーで淵脇和範教授の指揮による合唱と,フルートでの四重奏が聴衆を歓迎しました。
 幕が開き,本学外国人教師ヤニック・パジェ先生の指揮により,シベリウスの『交響詩 フィンランディア』,グリーグの『ピアノ協奏曲 イ短調 作品16』,ムソルグスキー=ラヴェル編の『展覧会の絵』,そしてラヴェルの『ボレロ』の4曲が演奏されました。武紘子さん(音楽コース4回生)のピアノ独奏をはじめとして,各楽曲とも独奏パートが多く,各自が腕前を披露しました。個々の繊細な旋律によって保たれた均衡が,一転して爆発する迫力に聴衆は息を呑み,終演後は割れんばかりの拍手がホール中に鳴り響きました。
 会場からは「音楽コースオーケストラのファンです。学生の成長を音楽の表現で感じることができ,毎年楽しみにしています。今年は個の力が集結した『ボレロ』が特に素晴らしかったです」との声が聞かれました。
 また今回は,芸術専攻絵画ゼミの学生の制作による,『展覧会の絵』の各楽曲をイメージした絵画がロビーに展示されました。音楽と美術の交流により新たな芸術が生み出され,耳だけでなく目でも楽しめる演奏会となりました。

ロビーコンサート
芸術専攻絵画ゼミ学生の作品展示
武紘子さんによるピアノ伴奏
演奏の様子

(総務企画課)