Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

世界的トランペット奏者による公開レッスンを開催

 世界的トランペット奏者パシ・ピリネン氏による公開レッスンを,10月5日(月)に音楽棟で開催しました。
 ピリネン氏は,フィンランド国立ヘルシンキフィルハーモニー管弦楽団で首席奏者を務める傍ら,ヨーロッパの名門オーケストラで客演首席奏者としても活躍し,フィンランド国立シベリウス音楽院では,教授として教鞭をとっています。また,世界各国の主要な音楽学校で精力的な教育活動をしており,日本では本学が初となります。
 レッスンに先立って,ピリネン氏はリハーサルホールでミニコンサートを開き,トマジ作曲『トランペット協奏曲より第一楽章』を披露して観客を魅了しました。
 その後場所をK101教室に移し,音楽コースでトランペットを専攻する学生6人に実技を交えたレッスンを展開しました。指導の中でピリネン氏は,「うまく演奏できないときは,技術に問題があると考えがちですが,メンタルのほうに要因があることも多いのです。気持ちを前向きに,自分を信じれば,おのずと進歩するでしょう」とアドバイスを送りました。
 レッスンを受けた学生の一人は,「以前からメンタル面に課題があったのですが,先生はわたしの奏でる音色を聴いて,すぐに問題点に気づいたようでした。直々に指導してもらえた上に,レッスン後には音色の変化を実感でき,とても良い経験になりました」と興奮気味に話していました。

*
*

[左写真]ミニコンサートで観客を魅了
[右写真]学生に実技指導するピリネン氏(右)

(広報室)