Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

多様な価値観を尊重する組織づくりを考えるセミナーを開催

 「男女共同参画推進」をテーマに,平成28年度教職員セミナーを6月29日(水)に柏原キャンパスで開催し,教職員,学生あわせて約40人が参加しました。
 「平成27年度大阪教育大学男女共同参画推進助成」についての報告の後,大阪市立大学が構築・運用している「女性研究者ネットワークシステム」の共同利用についての紹介が行われました。次に,長崎大学の伊東昌子副学長・ダイバーシティ推進センター長が,「あらゆる人が能力を発揮できる大学を目指して」と題して講演を行いました。
 長崎大学は平成27年度文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)」に採択されたことを契機に,「男女共同参画推進センター」を「ダイバーシティ推進センター」に名称変更しました。伊東氏は,「働きやすい環境を整えることと,能力を評価され働きがいを感じられる組織づくりを両立し,女性活躍促進のためだけでなく,多様な考え方や価値観が尊重される大学をめざしています」と述べました。また,近年,親族の介護をしている教職員の増加に伴い,フォロー体制の構築を推進していることが説明されました。さらに,伊東氏自身「仕事と家庭との両立を通して,『バランス』だけでなく,相乗効果をもたらす『ワークライフシナジー』の考え方が重要となることを学びました」と話しました。
 参加者からは,「今日学んだことを生かして,具体的な行動を起こしていくことが必要だと感じた」,「前向きな気持ちになることができた」との感想が寄せられました。

講演の様子
長崎大学の伊東昌子副学長・ダイバーシティ推進センター長

[左写真]講演の様子
[右写真]長崎大学の伊東昌子副学長・ダイバーシティ推進センター長

(人事課)