Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

オープンキャンパス大盛況,6628人が参加

 大阪教育大学オープンキャンパスを,7月30日(土),31日(日)の2日間にわたり柏原キャンパスで開催しました。青天に恵まれたなか,昨年度よりも1038人多い6628人の受験生・高校生,保護者が参加しました。
 大学概要説明では栗林澄夫学長が登壇し,「人工知能が進化して,どのように世の中が変わるとしても,絶対に変わらない仕事,変えてはいけない仕事。それが教育です」と教育の重要性を説きました。2日間で19コマ開催された模擬授業や各専攻・コースの説明会はほとんどが満員となり,専攻やクラブ・サークルについて学生と話せるフリートークコーナーも親切に対応してくれると好評でした。芸術専攻音楽コースの学生約50人によるオーケストラ・ミニコンサートでは,シュトラウス作曲「美しく青きドナウ」,ウィリアムズ作曲「スターウォーズ」など4曲を演奏し,観客を魅了しました。
 屋外ではボランティア学生によるキャンパスツアー,公式キャラクター「やまお」と「たまごどり」との写真撮影会,沖縄伝統のエイサーを踊る「いちゃりばちょーでーエイサー隊」やYOSAKOIソーランサークル「凛憧」の演舞,吹奏楽部のコンサートなど様々な催しが行われ,来場者を楽しませました。
 参加者アンケートでは,「幼児教育の専攻説明はとても分かりやすく,雰囲気もよくて意欲がさらに高まった。下宿先相談コーナーも気軽に声をかけやすかった(広島県・高2・女子)」「学生の方々がとても生き生きと輝いて見えた。優しくて,大人な魅力を感じました(兵庫県・高1・女子)」「とても広く,綺麗で素敵な大学だと思った。模擬授業は,とてもわかりやすく,楽しかった。大教大に入学したい気持ちが強くなった(大阪府・高1・男子)」,「場所が分からなくて学生さんに尋ねたら丁寧に対応頂き,いろいろと話しかけてくれて,緊張していた娘は凄く嬉しかったみたい(奈良県・保護者)」などの感想が寄せられました。
 射場和幸入試課長は「猛暑の中多くの方に参加していただき,教職員一同感謝しています。キャンパスで再会できることを楽しみにしています」と笑顔で語りました。

全体説明の様子
専攻説明(幼児教育専攻)の様子
「住まい相談コーナー」担当の学生たち
オーケストラ・ミニコンサートの様子
公式キャラクターとの記念撮影の様子
「凛憧」の演舞の様子

[上段左]概要説明で来場者に語りかける栗林学長
[上段右]幼児教育専攻の専攻説明
[中段左]「住まい相談コーナー」担当の在学生たち
[中段右]芸術専攻音楽コース学生らによるオーケストラ・ミニコンサート
[下段左]公式キャラクター「やまお」「たまごどり」との記念撮影
[下段右]YOSAKOIソーランサークル「凛憧」が勇壮な演舞を披露

(広報室)