Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

附属特別支援学校の生徒が絵画コンクールで優秀賞

 障がいのある子どもたちの絵画コンクール「キラキラっとアートコンクール」(主催:三菱地所株式会社)で,本学附属特別支援学校高等部3年生の北岡拓也くんの作品「俺は,正義の味方を張り続ける!」が優秀賞に輝きました。
 同コンクールは,障がいのある子どもたちの可能性を応援したいとの想いで毎年開催され,15回目を数えます。全国1541作品の応募の中から,東京藝術大学の教授や美術館館長ら審査員が厳選した優秀賞51作品の一つに選ばれました。
 北岡くんは,大好きなアーサー王伝説や北欧神話のアニメからインスピレーションを得て,短剣を握り戦場を歩く勇者を描きました。「たとえ進む道が偽善に満ちた世界だとしても,それでも前に進み続けることを表現した」と力強く語ります。動画サイトで描き方を学び,イラストレーターが使うコピックというマーカーペンや,模型用塗料などを使って書き上げました。立体感を出すために重ね塗りして影をつけ,剣にはメタリック系の塗料を使用しました。
 表彰式は、2月24日(金)に東京・丸ビルホールで行われました。北岡くんは「自分の才能が開花したようでとても嬉しかったです」と喜びを語り,家族は「絵が選ばれて才能があるんだなぁと驚きました。喜びでいっぱいです」とコメントを寄せました。
 4月から社会人になる北岡くんは,「定年退職になるまで仕事を頑張りたいです」と笑顔で話しました。

賞状を手にする北岡くん
受賞作品「俺は,正義の味方を張り続ける!」
授賞式の様子
左から向山和子附属特別支援学校教諭,北岡くん,北岡くんのお母さん

[左上写真]作品の前で賞状を手に笑顔の北岡くん
[右上写真]受賞作品「俺は,正義の味方を張り続ける!」
[左下写真]授賞式の様子
[右下写真]左から向山和子附属特別支援学校教諭,北岡くん,北岡くんのお母さん

(広報室)