携帯ウェブサイト
運用担当部局:広報室広報係

保護者を対象に「わが子の就職を考えるセミナー」を開催

 保護者対象就職説明会「わが子の就職を考えるセミナー」(主催:キャリア支援センター)を5月20日(土),柏原キャンパスで開催しました。就職活動を間近に控えた,学部2・3回生および第二部3・4回生の保護者が対象で,春の大学祭「五月祭」開催中ということもあり,約400人が参加しました。
 入口豊理事・副学長の挨拶のあと,キャリア支援センターの竹島園枝アドバイザーが,教員採用試験の概要と教育委員会が求める人材,それに対する本学の支援策などを話しました。続いて中辻久幸アドバイザーが,天王寺キャンパスにおける教員採用試験対策について説明しました。佐藤信之アドバイザーは,自身が制作している「キャリアアドバイザーだより」をもとに,保護者と大学が連携して学生の教育活動を進めていく必要があると語りました。
 次に,企業・公務員就職について,キャリア支援センターの井口徹郎副センター長が,就職活動を取り巻く最新の動向,就職活動に向けて取り組むべきこと,大学の支援策などを説明しました。
 最後に,手取義宏キャリア支援センター長が「保護者の方へのお願い」として,「学生たちは,大学生活も就職活動も精いっぱい頑張っている。学生たちが社会で活躍の場を獲得できるよう,家庭では親として子どもの主体性を尊重し,温かく見守ってあげてください」と呼びかけました。
 参加した保護者からは,「きめ細やかな指導が進められていることを知り,親として嬉しく思った」「就職活動の情報を具体的に得ることができて有意義だった」といった感想が寄せられました。

竹島園枝アドバイザー
満席となった会場

(学生支援課)