講演会「第4回 数学教育の会」開催のご案内(12月6日)

チラシ
↑クリックするとPDFが開きます。

講演会「第4回 数学教育の会」が下記日程で開催されます。今回は、今年から全面実施された小学校の新学習指導要領と、和算(算額問題)の教材化について、算数・数学教育の研究者らが講演します。また、算数の教育法を学ぶ学生による発表もあります。
なお、人数制限のため、参加希望の方は事前申し込みが必要となります。

【講演内容】
・教科書比較
 学生発表(算数科教育法履修学生 2or3講演)
・小学校算数「同種の二つの量の割合」指導の工夫
 渡邉耕太(堺市教育センター)
・思考力・判断力・表現力を育てる一つの取り組みについて
 西川恭一(神戸教育短期大学)
・算額問題の教材化 −垜術問題の解読と解答及び小学生への教材化について− その1(理論編)
 平野年光(和算教材化研究会)
・算額問題の教材化 −垜術問題の解読と解答及び小学生への教材化について− その2(教材化編)
 山本景一(桃山学院教育大学)

日時:2020年12月6日(日) 13:00~16:30
場所:天王寺キャンパス 中央館 214講義室
 キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
参加費:無料
申込方法:参加希望の旨をメールにてご連絡ください。
申込締切:11月30日(月)
申込・問合せ:富永雅(大阪教育大学) tommy@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

投稿者:   日時:14:53 | パーマリンク