遠見山の家についてご報告いたします。

11月22日(土)夜に発生した長野県北部を震源とする地震により,被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。

また,各方面より遠見山の家へのご心配のお問い合わせをいただき,御礼申し上げます。

遠見山の家をはじめ,管理人下川様並びに太田旅館様におかれても,家屋・人的被害等はありませんでしたので,この場をお借りしてご報告させていただきます。

投稿者:   日時:14:34 | パーマリンク

☆水上競技☆第11回パンパシフィック選手権大会の報告がありました!

リラックスしている川辺さん 電光掲示板に写っている川辺さん(右)

 6月28日付けで本ブログにおいてお知らせしました「第11回パンパシフィック選手権大会」(アメリカ合衆国・カリフォルニア州アーバイン 8月18日から21日まで)に日本代表選手として出場した本学大学院生の川辺芙美子さん(夜間大学院 健康科学専攻)より、結果報告がありましたのでお知らせします。

「第11回パンパシフィック選手権大会」結果
 50m平泳ぎ 予 選     32秒09   12位
          B決勝    31秒81    4位    トータル12位
                 (自己ベスト)
100m平泳ぎ 予 選              失格
200m平泳ぎ 予 選  2分27秒27   10位
          B決勝 2分27秒28    2位   トータル10位

以下は川辺さんのコメントです。

大会を終えての感想と今後の目標は、
『久しぶりに自己ベストを更新して代表に決まり、とても嬉しかったです。今でも支えてくれる両親や応援してくれる人たちに少しでも恩返しができたと思いました。しかし、いざ日本代表としてパンパシフィックに出てみると、自己ベストも出せず、アジア大会の選考にも漏れてしまいました。今はその事がとても悔しい。代表に選ばれ続けるということは、どんな大会でも自己ベストを出し続けないといけないと言うことが、身にしみて分かりました。来年は代表に選ばれるだけでなく、国際大会で結果を出せる選手になりたい。』

今後とも川辺さんに対する変わらぬご声援をよろしくお願いいたします。

【以下の関連記事もご覧ください!】

2010年06月28日
☆水上競技☆パンパシフィック選手権の日本代表選手派遣!学長・副学長報告行われる

日本水泳連盟(結果一覧)
http://www.swim.or.jp/02_inter/10/sw_02_r1.html

続きを読む

投稿者:   日時:11:04 | パーマリンク

☆水上競技☆パンパシフィック選手権の日本代表選手派遣!学長・副学長報告行われる

左から、生田教員・川辺さん・長尾学長 左から、野田副学長・川辺さん・生田教員

 6月21日(月)学長室及び副学長室において本学大学院生の川辺芙美子さん(夜間大学院 健康科学専攻)より、8月にアメリカ合衆国で行われるパンパシフィック選手権の日本代表選手として選出されたことの報告が行われました。このパンパシフィック選手権は、11月に中華人民共和国で行われるアジア大会の選考会を兼ねています。
 報告には指導教員である生田泰志准教授も同席し、川辺さんからは大会に臨む意気込みが語られるとともに学長及び副学長からは大いに期待する旨の激励がありました。
 今後とも、引き続き川辺芙美子さんの応援をよろしくお願いいたします。

【以下の関連記事もご覧ください!】
2010年04月27日 ☆水泳競技☆川辺芙美子さん(夜間大学院 健康科学専攻)日本代表選手に選ばれる!

続きを読む

投稿者:   日時:17:29 | パーマリンク

☆水泳競技☆川辺芙美子さん(夜間大学院 健康科学専攻)日本代表選手に選ばれる!

 4月13日(火)から18日(日)まで行われた第86回日本選手権水泳競技大会において川辺芙美子さん(夜間大学院 健康科学専攻)が50m、100m、200m平泳ぎの3種目すべて自己ベストを更新し3位に入賞しました。その結果、8月に行われる「パンパシフィック選手権大会」の日本代表選手に選ばれました!
 大学(スポーツコース1回生次、3回生次)在学中にはユニバシアード代表には選ばれましたが、日本代表には高校3年生以来8年ぶりだそうです。「パンパシフィック選手権大会」は11月のアジア大会代表がかかっていますので、今後とも、引き続き川辺芙美子さんの応援をよろしくお願いいたします。

【関連HP】
日本水泳連盟
http://www.swim.or.jp/index.html
日本代表一覧
http://www.swim.or.jp/01_japan/10/sw_02.html

投稿者:   日時:17:48 | パーマリンク

☆ボブスレー☆「2009-2010全日本ボブスレー・スケルトン選手権大会」の結果報告が行われる!

田原紘樹さんと長尾学長

 平成22年1月4日(月)に体育会陸上競技部に所属する田原紘樹さん(スポーツ 2回生)と陸上競技部顧問の三村寛一教授が、平成21年12月26日(土)に長野県長野市のスパイラルで行われた「2009-2010全日本ボブスレー・スケルトン選手権大会(ボブスレー男子2人乗り)」で第2位(タイム:1分48秒51)という輝かしい成績を報告するために学長室を訪問しました。
 田原紘樹さんは、日本ボブスレー・リュージュ連盟主催の「ボブスレー国内強化合宿及び海外遠征」への参加選手にも選ばれ、長野県で練習を重ねましたが、残念ながらオリンピック代表には一歩及びませんでした。
 今回、全日本で第2位という輝かしい成績を収めましたので、これからの精進次第ですが、4年後のオリンピック出場も夢ではありません。
 長尾学長からは、「よくやった、立派な成績だ!今後が楽しみだ!」とねぎらいと期待の言葉がかけられ、和やかなムードで報告は終了しました。
 今後の田原紘樹さんの更なる活躍が期待されますので、皆様のご声援をお願いいたします。

投稿者:   日時:20:18 | パーマリンク

☆その他☆「2009少林寺拳法世界大会in Bali,Indonesia」日本代表選手派遣を学長に報告!

書類を手に報告 報告風景

 7月9日(木)に学長室において本学学生藤井 梓さん(特別支援教育教員養成課程1回生)より、インドネシア・バリ州で開催される「2009少林寺拳法世界大会in Bali,Indonesia」(7月25日から26日まで)の日本代表選手として選出されたことの報告が行われました。
 報告には平賀健太郎教員(指導教員)も同席され,藤井さんからは、この世界大会は4年に1回の開催であることや全国大会で第2位になりこの代表に選出されたことなどが報告されました。また、この大会に臨む意気込みが語られ、学長及び野口監事からは大いに期待する旨の激励がありました。
 藤井さんの活躍に,みなさんご声援のほどよろしくお願いします。

投稿者:   日時:16:50 | パーマリンク

☆その他☆フィンスイミングアジア選手権大会日本代表選手派遣!副学長報告行われる

谷川さんから副学長へ報告 野田副学長と谷川さん 野田副学長と谷川さんと生田指導教員

 10月15日(水)副学長室において本学大学院生 谷川哲朗さん(健康科学M2)より,中国・煙台(ヤンタイ)で開催される「第11回フィンスイミングアジア選手権大会」(10月31日から11月2日まで)に日本代表選手として選出されたことの報告が行われました。「フィンスイミング」とは足にヒレを付けて行う競泳のことであり,谷川さんは5月に行われた日本選手権で100m及び200mの日本代表に選出されて同大会に参加することとなります。報告には生田指導教員も同席され,谷川さんからの足ヒレの実物による説明に野田副学長は熱心に聞き入られ,好成績を期待する旨の激励がありました。これからの谷川さんの活躍に,みなさんご声援のほどよろしくお願いします。

投稿者:   日時:15:23 | パーマリンク

☆フィンスイミング☆世界選手権大会の報告がありました!

フィンスイミング報告写真1 フィンスイミング報告写真2

 7月6日付けで本ブログにおいてお知らせした、「第1回フィンスイミング世界選手権大会」(イタリア・バーリ、7月27日から8月5日まで)に日本代表選手として出場した本学大学院生 谷川 哲朗 さん(健康科学 M1)より、結果報告がありましたのでお知らせします。

第1回CMASワールドゲームズ(イタリア・バーリ)結果

ビーフィン  50m 予選 21秒38 11位(予選敗退)
ビーフィン 100m 予選 47秒21 (決勝進出)
       100m 決勝 47秒02 8位
ビーフィン 200m 予選 1分46秒08 (決勝進出)
       200m 決勝 1分44秒00 5位(日本新記録)
4X100mリレー  予選 2分52秒63 12位(予選敗退)第4泳者として出場

以下は谷川さんのコメントです。

 この度、初めて日本代表選手として「第1回CMAS World Games」に出場いたしました。
 私が出場した競技は「ビーフィン」という競技であり、2枚の足ヒレを使って行うものです。
 ちょうどダイビングで使用する足ヒレを使ってクロールを泳いでいる姿を想像していただければ、競技の様子もわかると思います。

 結果は初の国際大会出場で決勝にも進出することができ、大変満足しております。
 また、自分の持てる力を精一杯出し切り、悔いのない結果でした。
 さらに、今回の結果を通して、「自分はまだ伸びる」と確信が得られたことが、競技者として励みになりました。
 今後も競泳とフィンスイミングの両立を目指し、来年の競泳・オリンピック選考会とフィンスイミング・日本選手権で活躍できるようがんばって行きたいと思います。
 そして、競泳やフィンスイミングを通じて、競技者として、そして人間として成長していけたらと思っています。

 最後になりましたが、今回の遠征に際して、多くの皆様からご声援、ご援助を賜りましたことを、この場をお借りして心より御礼申し上げます。
 今後とも精進してまいりますので、変わらぬご声援をよろしくお願いいたします。

投稿者:   日時:14:48 | パーマリンク

☆トライアスロン☆ユニバーシアード出場決定!学長報告行われる

トライアスロン報告写真 トライアスロン記念写真

 9月25日(火)学長室において、本学文化研究専攻 下村 幸平 さん(欧米英語圏 4回生)より、8月26日に四国で行われた「日本学生トライアスロン選手権大会」で見事2位入賞を果たし、同時に来年6月のトルコでのユニバーシアード出場が決定したことの報告が行われました。下村さんは独自にトライアスロンの練習に励み、8月には長良川国際トライアスロン大会に優勝するなど実績を積み重ねたうえでのユニバ出場決定となりました。報告では松本指導教員の同席のもと,下村さんより競技用自転車を披露して競技の過酷さや自費での国際大会参加の苦労などが話され、将来のさらなる飛躍の決意が語られるとともに学長からもそれに応え大いに期待する旨の激励がありました。これからの下村さんの活躍に,みなさんご声援のほどよろしくお願いします。

投稿者:   日時:18:37 | パーマリンク

☆その他☆フィンスイミング世界選手権大会日本代表選手派遣!学長報告行われる

フィンスイミング報告写真 フィンスイミング集合写真

 7月5日(木)学長室において本学大学院生谷川 哲朗さん(健康科学M1)より、イタリア・バーリで開催される「第1回フィンスイミング世界選手権大会」(7月27日から8月5日まで)日本代表選手として選出されたことの報告が行われました。
 「フィンスイミング」とは足にヒレを付けて行う競泳のことであり,谷川さんは100mの日本記録保持者として同大会に参加することとなります。
 報告には生田水上競技部顧問も同席され,谷川さんからは大会に臨む意気込みが語られるとともに学長からは大いに期待する旨の激励がありました。
 また,本学大学院生の活動として他にも木田 京子さん(健康科学M1)が「ソフトボール」の「平成19年度日本オリンピック委員会強化スタッフ(コーチ)」及び「第24回ユニバーシアード(2007/バンコク)代表選手団コーチ」に委嘱されています。
 これからのお二人の活躍に,みなさんご声援のほどよろしくお願いします。

投稿者:   日時:9:29 | パーマリンク