バトンをつなげ!大教ステキ学生リレーNo.9

こんにちは!皆さんはもう春休みの予定をたてましたか?
私のまわりは旅行する人がたくさんいて、うらやましいです。

 

それはさておきやってきました、「バトンをつなげ!大教ステキ学生リレー」のコーナー☆
なんと今回で今年度の更新は終わりです。
さて今回は人間科学専攻三回生、スキー部主将の井関貴志さんです。

 

 井関貴志さん_1

 

それでは…いちについて…よーいどん!!

 

DAIKYO PRESS(以下、D)明日からスキー部の合宿だそうですが、期間はどのくらいですか?
まだはっきりとは決まってないのですが、昨年は2月の中下旬くらいに出て4月の授業開始に合わせて帰ってくるという感じでした。今年は就活もあるので、例年よりも早めに行って、早めに帰ってこようと思っています。

 

D:4月まで!長いですね!スキー部の練習はどんなことをするんですか?
うちのスキー部ではアルペンスキー、ジャンプ、基礎スキー、クロスカントリーの4つの部門があって、それぞれの競技に合わせた練習をしています。夏は、筋トレや走り込みをしたり、インラインスケートで練習したりしています。

 

D:インラインスケート!楽しそうですね!井関さんはどの部門ですか?
僕はアルペンスキーをしています。アルペンは急斜面を滑り降りて速さを競い合う競技で、速い選手だと時速50~60キロで滑り降ります。クロスカントリーは平地を進んだり坂を登ったりするので、こちらは滑るというよりは走る感じですね。ちなみに、前回走者の遠藤朝さんは基礎スキーの選手で、これはいかに美しく滑るかを競い合う競技です。

 

D:たくさん種類があるんですね!でもそんなにたくさん部門があると、まとめる主将としては大変ではないですか?
ひとえにスキー部といっても部門が4つあるので、全体でやってもらいたいことと、選手各自がやりたいこととの食い違いはあります。でも僕はそこも面白いと思うんですけどね。なので、各自がやりたいことは部門練習でしてもらって、全体練習では僕のやり方に合わせてもらうようにしています。

 

井関貴志さん_2

 

D:なるほど!集団をまとめる技術ですね。話は変わって、井関さんは尊敬している人はいますか?
コーチと、身近にいる速い選手ですね。僕は大学からスキーを始めたのですが、中には幼稚園から続けている選手もいて、幼少期からの積み重ねもあってとても速い。あと、中学生くらいで、体格は僕のほうがいいのに、とても速い子もいるんですよ。そういう人たちをみると刺激になります。

 

D:では最後に、今はまっていることや、これからやりたいことを教えてください!
スキー以外ではまっていることでは、浦沢直樹さんの漫画をよく読みます。あと冨樫義博さんの「HUNTER×HUNTER」の続きもはやく読みたいです。
やりたいことでは、社会人になったら車を買いたいです。

 

井関貴志さん_3

 

 

井関さんどうもありがとうございました。
スキー部に興味がでた方はぜひ、のぞきに行ってみてくださいね!

 

さて次のステキ学生リレーは4月に更新予定です。
記念すべき十走者目はいったいどんな方でしょう!乞うご期待☆

投稿者:   日時:15:35 | パーマリンク

バトンをつなげ!大教ステキ学生リレーNo.8

こんにちは!
テストやレポートに追われるいや~な時期がやってまいりました。。。
すこし息抜きにブログを読んでみませんか(^O^)

今週もやってきました、「バトンをつなげ!大教ステキ学生リレー」のコーナー☆
第八走者は、保健体育専攻の大学院一回生、遠藤朝さんです。

 

遠藤朝さん1

 

それでは…いちについて…よーいどん!!!

DAIKYO PRESS(以下、D):まず学部時代からの活動を教えて下さい。
学部時代、部活はスキー部に所属していました。あとはボランティアでキャンプリーダーをしたり、自然学校にも参加していました。どちらも自然の中で子どもと野外活動をしてふれあうのですが、キャンプリーダーではどんなことをするか一から自分たちで考えるので、大変だけど楽しかったです。自然学校には今も参加していますよ。

D:前回の松井さんとはお知り合いとのことですが、どのような繋がりで知合われたのですか?
昨年大学から募集があって、台湾に実習にいきました。そこで知り合って、授業が一緒だったのがきっかけで仲良くなりました。

 
D:その台湾実習について詳しく聞かせてください!
大学の中で審査があって9人でいきました。移動日ふくめて5日間ほどです。学部生のころは忙しくて海外にいく機会もなかなかなかったので、とても良い経験になりました。昨年の台湾実習は見学実習のような感じだったのですが、来年行く時はむこうの学校で実際に英語で授業をします!

 

遠藤朝さん2

 

D:忙しそうですね…!両立していくうえで気をつけていることはありますか?
両立…うーん(笑) 正直いうと大学院に入ってからのこの一年はペースがつかめませんでした。自然学校に参加したり、母校のバスケ部を指導したり、もちろん授業もありますし。だから、これからペースをつかんで両立できるようがんばっていこうと思っています!

D:憧れている人はいますか?
恩師と、両親です。恩師にはもともと大教でお世話になって、いまは別の大学にいるのですが、勉強や研究の面ですごく尊敬しています。わたしも将来は尊敬される小学校の先生になりたいと思っています!

遠藤朝さん3

 

 

「部活にボランティアにアルバイトに、とても忙しいけど充実しています!体を動かす事がすきなので!」と、インドア人間なわたしにはまぶしすぎる、朝さんでした!

来月人生初のスキーにいくのですが……と相談すると「一泊二日ではなかなか上達しないかもしれないけど、誰と行くかが重要ですよ!」とのこと。そのとおりですね!!
今年はわたしもアクティブにがんばろうと思いました

 

さて次回もアクティブな誰かにインタビュー!お楽しみに☆

投稿者:   日時:12:42 | パーマリンク