五月祭はじまりました!

この春からDKPに入った新メンバーで、五月祭を取材しました!


まずはじめに、お揃いのTシャツで元気よく冷凍パインを売っていたお店を取材しました。

代表である1回生数理情報専攻・厨子倫吏さんにお話を伺いました。
——————————————
DAIKYO PRESS(以下D):何を売っていますか?
厨子さん:冷凍パインです!
D:どのようなメンバーですか?
厨子さん:数理情報専攻、小中・中等教育専攻美術・書道コースの1回生です。
D:五月祭の意気込みやPRは何ですか?
厨子さん:150円で100個出して、完売目指します!他のパインを出してるところよりも安く出してます!
美術専攻の方がこだわって作成してくれた看板や外装もアピールポイントです。

——————————————
私たちも取材後に実際に食べてみました!
一口サイズで食べやすく、五月祭期間の暑い日にはクールダウンにぴったりでした。とても美味しかったです!


次に、美術専攻有志による作品展「magical」を見に、A-311教室に行きました。
代表の2回生美術教育専攻・向井悠さんにお話を伺いました。
——————————————
D:展示内容を教えてください
向井さん:小中美術専攻の主に2、3回生が、「魔法」についての作品を展示しています。

D:なぜ「魔法」をテーマにしたのか教えてください。
向井さん:人によって魔法って聞いて感じることが、違うと思います。
ここでは、それぞれの思う「魔法」を見ることができます。
ここに来てくださったら、あなたも魔法にかかるでしょう。

——————————————
素敵な作品ばかりです!
私たちも、一目見ただけで引きこまれていつの間にか魔法にかかっていました。


最後に凜憧サークル代表の3回生教育科学専攻・重乃遼子さんにお話を伺いました。

——————————————
D:サークル名を教えて下さい。
重乃さん:よさこいサークル凜憧です。
D:どんなステージですか?
重乃さん:全力で笑って舞うという意味の〝全力笑舞〟をモットーに踊っています。
3日間毎日踊るので、どの演舞もお客さんが多かれ少なかれ全力で全部踊ります。

D:五月祭のPRを教えて下さい。
重乃さん:五月祭は一回生のデビューの舞台です。初めて踊る一回生が、凜憧の事を大好きになってもらえて、上回生が自覚をもって引っ張っていける舞台にしたいです。
D:これからの活動に向けての意気込みを教えて下さい。
重乃さん:凜憧は代々、声と笑顔をすごく大事にしています。演舞の中で悲しい雰囲気や楽しい雰囲気の時によって表情を変えた踊り心がけています。そして、お客さんに見られている自覚を一人ひとりが持ち、最後には全員が満面の笑みで踊り切れるようにこれからも活動していきます。

——————————————


五月祭は、21日(日)まで開催しています!遊びに来てください!

投稿者:   日時:15:03 | パーマリンク