柏原キャンパスで令和元年度後期リフレクション・ミーティング(RM)を開催

 2月10日(月)13時から17時まで,柏原キャンパスにおいて後期リフレクション・ミーティング(RM)を開催しました。各教育委員会関係者や学校実習校の先生方も多数来られていました。また,来年度の入学予定者も先輩方の発表を見学されていました。平日のお忙しいところ,御来場くださり感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

 後期RMは6つのグループに分かれ,1人につき15分(発表8分・質疑応答7分)での口頭発表形式で実施しました。主に,基本学校実習Ⅱの内容を省察するとともに,実践課題研究に向けて各人の研究テーマに対してどのように臨んでいくかを発表しました。


発表の様子

 また,全員が集まって振り返りを行いました。教員からは「論理的に説明できていた。研究等にかけた時間だけ内容も重みを持つ」「目的・課題・どう臨むかなど整理されて発表していた」などの励ましの言葉がありました。


振り返りの様子

 最後に,峯研究科副主任から今日の発表を振り返って,「今日的教育課題をテーマにしていた」「言葉の定義の見直しをする。」などの話があり,研究キーワードとしてデザインベース研究などの言葉をあげられました。


峯研究科副主任

 M1生の皆さんは,今日の学びを整理するとともに,今後の進むべき道を創造することが出来ましたか。
 これからも仲間と共に学び合い,そして,高め合い,研究的視野を持った実践力のある教員として,教壇に立たれることを願っています。 

投稿者:   日時:16:07 | パーマリンク