「教師冥利に尽きるエッセイ」の募集要項

教師の魅力プロジェクト「教師冥利に尽きるエッセイ」の募集要項

趣旨

18歳人口が減少する中、変化の激しい社会に対応しなければならない時代だからこそ『教育』が今まで以上に重要であり、『教育は人なり』といわれるように、学校教育の成否は、教員の資質能力に負うところが極めて大きいとも言えます。
しかしながら、昨今、多忙化を中心とした教師のマイナスイメージを報道されることが多くなり、教員採用選考試験における受験者数の減少と競争率低下の一因となっています。
本プロジェクトは、全国の教職等経験者から「教師冥利に尽きるエッセイ」を集め、Web特設サイトによる公開等を通して教師という職業のやりがいや素晴らしさを世界に向けて発信し、教師をめざす者を一人でも多く増やすことを目的としています。

応募資格

教職等経験者
(幼稚園、認定子ども園、小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、大学(短大・大学院含)、高等専門学校、専修学校、保育所、各種学校の現職及び退職された教員、養護教諭、栄養教諭、司書教諭、保育士)

応募方法

  1. 「教師冥利に尽きる」エッセイ(本文800字~1600字程度)を、アンケートフォームにアクセスし、送信してください。事務局から受付完了のメールが届き次第、完了となります。
  2. アンケートフォームには、氏名(ふりがな)、年齢、エッセイの中心となる学校種等及び連絡先を明記してください。
  3. 応募は未発表のものに限ります。(複数の応募も可能)
  4. エッセイに登場する学校等名、氏名、学年などは個人情報保護の配慮をお願いします。

※メールアドレスをお持ちでない方は,国立大学法人大阪教育大学総務課広報室(Tel:072-978-3344)までお問い合わせください。

応募締切

令和2年 12月 31日(木)

エッセイの取り扱い

  1. 教師という職業のやりがいや素晴らしさを表現し、個人情報保護の配慮があるエッセイを、このサイト上に、「タイトル、学校種別、本文」のみ掲載します。
  2. Web特設サイトの掲載に際しては、文言など多少校正させて頂く場合があります。
  3. エッセイの著作権、出版権は大阪教育大学に帰属し、印刷・各種メディア(CD-ROM,インターネット等),あらゆる媒体で教師の魅力向上のために使用させて頂きます。

応募送付先

こちらから応募ください。
クリックすると応募システム(アンケートフォーム)にリンクします。

本件問い合わせ先

国立大学法人大阪教育大学総務課広報室
E-mail:kouhou@bur.osaka-kyoiku.ac.jp