恩師への手紙

今だから分かる先生の気持ち今だからできる先生に感謝

先生へ

先生と出会って、もう二年が経ちますね。先生に出会う前の私は自分という人間が大嫌いでした。勉強もそこそこで、運動も人並みで、何かずば抜けて凄い物を持っているという訳でもない、将来の事なんてどうでも良くて毎日部活のことしか考えていませんでした。そんな中、先生と出会いました。

最初は叱られるのが怖くて、とにかく問題を解いて間違えた問題を何度も繰り返し解き直していました。そうしているうちに、私に勉強の基礎が身につき勉強することが楽しくなりました。勉強ってこんなに楽しいものだったんだと感動したのを今でも覚えています。

それだけではありません。先生は、勉強だけではなく、私に信念を貫く根性と礼儀を守る大切さ、他にも謙虚さや潔さなど言葉と行動で示してくれました。先生は私に「問題を解くことだけが勉強じゃない」と教えてくれました。継続力がなく面倒な事はすぐ投げ出してしまう私を先生は何度も何度も叱ってくれました。私が今、先生に対して「叱ってくれた」と感謝できるのも、先生が根気強く私と向き合い信じ続けてくれたからです。物事を否定的に捉え、すぐに落ち込んでしまう私に先生はいつも「子供は無限の可能性もっている」と言ってくれました。先生は、いつだって私の味方で、私の背中を押してくれました。

私は先生の生徒になってから自分が好きになりました。自分は、自分が作り上げるもの、今の自分が嫌いなら好きになれるような自分で作っていけばいいと思うようになりました。

私に勉強の楽しさ、自分を想う大切さを教えて下さって本当にありがとうございます。私は、これからも先生と一緒に学び続けたいです!!