現職教員を対象とした推薦制度・内地研修員制度

教育委員会による推薦制度

推薦による小論文の代替措置について
 教育委員会等による推薦書を提出し,入学者選抜試験において小論文の代替を希望する者は,課題レポートの提出による代替措置が可能です。
 小論文の代替の詳細及び課題レポートの様式については,大阪教育大学のホームページをご覧ください。

大阪教育大学HP・連合教職実践研究科(連合教職大学院)入試
推薦による授業料免除について
 本学と現職教員受入れに関する協定を締結した教育委員会等の推薦により,本学連合教職実践研究科に入学した者は,授業料を全額又は半額免除します。

 過去2年間で協定に基づく推薦を実施した教育委員会
   大阪府教育委員会,大阪市教育委員会,堺市教育委員会,東大阪市教育委員会,池田市教育委員会,
   河内長野市教育委員会,枚方市教育委員会,高槻市立教育委員会
 

推薦又は派遣によらず入学する現職教員に対する授業料免除制度

 この制度は,連合教職実践研究科スクールリーダーシップコース及び援助ニーズ教育実践コースに入学した公立学校現職教員に対して,本人の申請に基づき,選考を行った上,入学年度に限り授業料の半額を免除する制度です。

 以下は手続に関する概要です。詳細については,学内掲示等でお知らせします。

◆免除対象者
当該年度にスクールリーダーシップコース及び援助ニーズ教育実践コースに入学した公立学校(教育委員会等を含む。)の現職教員
※ただし教育委員会等の推薦又は派遣による入学を除く。

◆選考方法
当該入学者選抜試験の結果に基づいて選考します。

◆免除額
入学年度に限り,半額免除
※入学年度に休学した場合,次年度に持ち越すことはできません。
※長期履修学生制度を利用の方についても,入学年度のみの免除となります。

◆申請時期・申請方法
申請の時期,方法については,学内掲示等でお知らせします。

◆免除の決定
免除許可の可否は6月上旬に決定し,郵送により本人あてに通知します。
申請者においては,免除の可否が決定されるまでは,授業料の徴収が猶予されます。

◆その他
本制度における授業料免除は例年実施している一般免除・大学院特別授業料免除との併願が可能です。
各制度の詳細は本学ホームページをご覧ください。
大阪教育大学HP・授業料免除等】 

内地研修員制度

本制度による小論文の代替措置について
 本制度により受験をする者で,入学者選抜試験において小論文の代替を希望する者は,課題レポートの提出による代替措置が可能です。
 小論文の代替の詳細及び課題レポートの様式については,大阪教育大学のホームページをご覧ください。

大阪教育大学HP・連合教職実践研究科(連合教職大学院)入試
本制度による授業料免除について
 本学附属学校園の教員で,内地研修員として本学連合教職実践研究科(天王寺キャンパスで開講されるスクールリーダーシップコース,援助ニーズ教育実践コースのみ)へ派遣され入学した者は,授業料を全額免除します。 

その他

 この他に,私立学校や附属学校の教員については,厚生労働省指定の教育訓練給付制度の利用により,給付金の支給を受けることができる可能性があります。
厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付金