令和3年度 大学院教育学研究科(修士課程)の改組 FAQ

令和3年度 大学院教育学研究科(修士課程)の改組に関して、皆さんからよく寄せられる質問と回答をまとめました。

Q1. 新しい大学院ではどのようなことを学ぶことができますか。

A1.教員ではなく社会からの立場で新たな時代の学校改革や多様化した教育課題の解決方法について学びます。

Q2 最新の情報を教えてください。

A2.ウェブページ上で更新していきますので、ご確認ください。

Q3 説明会の開催予定を教えてください。

A3.令和2年8月29日(土)ですが、WEBでの説明会になります。

Q4.入試はいつ行われますか。

A4.
一次募集 令和2年10月25日(日)
二次募集 令和2年11月29日(日)
三次募集 令和3年2月7日(日)
※定員の充足状況により、四次募集[令和3年3月6日(土)]を実施する場合があります。

Q5.今までの専攻はどうなるのでしょうか。

A5.従来までの「国際文化専攻」「総合基礎科学専攻」「芸術文化専攻」「健康科学専攻」の4専攻から「高度教育支援開発専攻」の1専攻に再編します。専攻に3つのコース(心理・教育支援コースと国際協働教育コース、教育ファシリテーションコース)を設置します。

Q6.コース編成を教えてください。

A6.心理・教育支援コースと国際協働教育コース、教育ファシリテーションコースの3つとなっています。表を参考にしてください。

コース・領域 入学定員
(目安)
主な修学キャンパス 主な対象
心理・教育支援コース 10 柏原キャンパス 学部卒学生
国際協働教育コース 日本型教育システム開発領域 20 柏原キャンパス 留学生及び学部卒学生等
日本語教育支援高度化領域
教育ファシリテーションコース 教育イノベーション開発領域 20 天王寺キャンパス 社会人
地域教育・芸術支援人材高度化領域
健康・安全教育高度化領域

Q7.開講されるキャンパスはどこですか。

A7.心理・教育支援コース及び国際協働教育コースは柏原キャンパスで開講します。一方、教育ファシリテーションコースは天王寺キャンパスで開講します。また、教育ファシリテーションコースは夜間開講となります。

Q8開講される時間を教えてください。

A8.柏原キャンパスで展開する心理・教育支援コース及び国際協働教育コースは、天王寺キャンパスで展開する教育ファシリテーションコースは天王寺キャンパスで授業を開講しています。また,これらに加えて,集中講義の形態で実施する授業や,天王寺キャンパスにおいては土曜日に開講する授業もあります。

Q9.取得できる学位を教えてください。

A9.修士(教育学)となります。

Q10.教員免許状一種免許を取得していますが、専修免許状を取得することはできますか。

A10.教員免許状一種免許状を取得した方が、本修士課程を修了しても、専修免許状を取得することはできません。専修免許状を取得したい場合は、連合教職大学院への進学をご検討ください。

Q11.心理・教育支援コースではどのようなことを学ぶのでしょうか。

A11.教育領域で従事する心理職や子どもに関する心理の専門家、さらに教育や子どもの発達に関する心理学研究を行いたい学生を対象に、公認心理師の受験資格と併せて、「チーム学校」や教育協働についての理論と実践を学ぶための高度な心理学の教育を行います。

Q12.国際協働教育コースではどのようなことを学ぶのでしょうか。

A12.留学生を受け入れ、日本の理数系を中心とした教科教育と母国の教育の比較研究、海外展開モデルの発展に資する実践研究や、日本語教育の実践的な教育研究等に取り組みます。そのために、さらに領域を2つに分け、理数系を中心とした「日本型教育システム開発領域」と日本語を教えるために必要な日本語・日本文化を体系的・専門的に学ぶ「日本語教育支援高度化領域」から構成されます。

Q13.国際協働教育コースは留学生しか入学できないのですか。

A13.そんなことはありません。学部卒学生と留学生がともに学びあうことの相乗効果も期待しております。

Q14.教育ファシリテーションコースではどのようなことを学ぶのですか。

A14.主に多様な専門的能力を有する社会人を受け入れることにより、学校・家庭・地域の教育への最適化を探求し新時代の学校改革や多様化した教育課題の解決に資するための教育研究を行います。
また、本コースは領域を3つに分けAI、ICT等の先端技術を活用し教育課題の解決を目指す「教育イノベーション開発領域」、社会教育や福祉、美術や音楽などの芸術活動を通じて課題の解決を目指す「地域教育・芸術支援人材高度化領域」、医療や保健、スポーツなどを通じて課題の解決を目指す「健康・安全教育高度化領域」から構成されます。なお、授業時間は夜間開講となります。

Q15.教育ファシリテーションコースは社会人しか入学できないのですか。

A15.そんなことはありません。ストレートマスターの方も入学できます。

Q16.入学料・授業料について教えてください。また、奨学金制度や授業料免除制度について教えてください。

A16.
・入学料及び入学時諸費用
 入学料 282,000円
 授業料 535,800円(年額)
注1)上記記載の金額は,令和2年度入学者の金額であり,令和3年度入学者については,変更される場合があります。
注2)在学中に授業料の改定が行われた場合には,改定時から新授業料が適用されます。
注3)このほか,テキスト代や実習等の経費,課外活動等の経費は別途必要となる場合があります。

・入学料及び授業料免除制度等
入学料及び授業料の免除・徴収猶予制度があります。詳細は以下の本学ウェブページを参照してください。
https://osaka-kyoiku.ac.jp/campus/zaimu/nyumen.html