• *
携帯ウェブサイト
運用担当部局:入試課

平成29年度学部入試<私費外国人留学生入試> -平成29年4月入学-

入試情報

教育学部第一部では,一般入試と別に外国人留学生を対象にした入試を実施します。
今年度実施する私費外国人留学生入試についての情報です。
前年度以前の情報(入試結果等)については,過去の入試情報をご覧ください。

 

募集人員

【初等教育教員養成課程】 募集区分毎に若干人
(初等教育教員養成課程 小学校教育専攻 夜間コースを除く。)

【学校教育教員養成課程】 募集区分毎に若干人

【養護教諭養成課程】 募集区分毎に若干人

【教育協働学科】
・教育心理科学専攻         5人
・理数情報専攻            5人
・グローバル教育専攻       15人
・上記以外の募集区分は,募集区分毎に若干人

 

入試概要

出願資格
次のすべてに該当する者

1 日本の国籍を有しない者で,日本の永住許可を得ていない者(注1)

2 次のア,イ,ウのいずれかに該当する者
 ア 外国において,学校教育における12年の課程を修了した者及び2017年3月31日までに修了見込みの者,又はこれらに準ずる者で文部科学大臣の指定したもの
 イ 下記のいずれかの資格を取得し,かつ,18歳に達した者
  ○スイス民法典に基づく財団法人である国際バカロレア事務局が授与する国際バカロレア資格
  ○フランス共和国において大学入学資格として認められているバカロレア資格
  ○ドイツ連邦共和国の各州において大学入学資格として認められているアビトゥア資格
 ウ 外国において,高等学校に対応する学校の課程(その修了者が当該外国の学校教育における11年以上の課程を修了したとされるものであることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを修了した者(2017年3月31日までに修了見込みの者を含む。)

3 在留資格「留学」を取得している者又は入学までに取得できる見込みの者

4 独立行政法人日本学生支援機構が実施する平成28年度(2016年度)日本留学試験(第1回,第2回のいずれか)を受験した者(注2~3)

5 上記4の日本留学試験において「日本語」の総得点が230点以上の者

注1 日本の国籍を有しない者であっても,日本の高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。)を卒業した者又は同等以上の資格を取得した者,及び2017年3月31日までに卒業(取得)見込みの者は,この入試には出願できません。
注2 日本留学試験の出題言語は日本語とします。
注3 日本留学試験を受験の際には,「入学者選抜方法・配点・検査時間」及び「日本留学試験の受験科目等一覧」に従って,受験してください。
出願期間
2017年1月4日(水)~1月10日(火)(必着)
出願資格確認
事前に出願資格の確認を行いますので,出願希望者は2016年12月2日(金)(必着)までに下記の書類を郵送(書留とする)又は持参により大阪教育大学入試課に提出してください。
特に海外からの郵送は時間がかかることもあるので,注意してください。
なお,提出書類は返却しませんので,②,③については必ずコピーを送付してください。
出願資格の確認後,結果をEメール又は電話で連絡します。

①「外国人留学生出願資格確認申請書(学部)」(本学所定の用紙使用)
②出身学校(日本の高等学校に対応する学校)の修了(卒業)証明書又は同見込証明書のコピー及びその日本語訳
③在留資格及び在留期間を証明する書類(在留カードのコピー)
(③については,すでに日本に在留している方のみ提出してください。)
検定料
17,000円(納付期限:1月10日(火))
※出願期間前でも納付可能
入試
実施日
2017年1月29日(日)
入学
試験場
柏原キャンパス
合格
発表日
2017年2月8日(水)
 

入学者選抜方法・配点・検査時間

選抜方法等
日本留学試験
TOEFL
本学が行う
試験科目・配点
合計
検査時間
課程・専攻・コース
 
科目
区分
配点
注1
配点
試験科目
配点
員初
養等
成教
課育
程教
幼児教育専攻









文系
850
 
 
小論文
200
1250
10:00~11:30
面接
200
注3
小学校教育専攻
昼間コース
文系
又は
理系
 
 
小論文
200
1250
10:00~11:30
面接
200
注3









特別支援教育専攻
文系
 
 
小論文
200
1150
10:00~12:00
面接
100
13:00~





学校教育コース
文系
又は
理系
 
 
小論文
200
1250
10:00~12:00
面接
200
注3
国語教育コース
文系
 
 
小論文
300
1250
10:00~12:00
面接
100
注3
英語教育コース
文系
又は
理系
120
面接
200
1170
10:00~
社会科教育コース
文系
 
 
小論文
200
1150
10:00~11:30
面接
100
13:00~
数学教育コース
理系
 
 
数学 注2
800
1750
10:00~12:00
面接
100
13:30~
理科教育コース
 
 
小論文
300
1350
10:00~12:00
面接
200
13:30~
家政教育コース
文系
又は
理系
 
 
小論文
150
1150
10:00~12:00
面接
150
13:30~
保健体育コース
 
 
実技
450
1600
10:00~
面接
300
注3
音楽教育コース
 
 
実技
400
1450
10:00~
面接
200
13:00~
美術・書道教育
コース
 
 
実技
400
1500
10:00~12:00
面接
250
注3





国語教育コース
文系
 
 
小論文
300
1250
10:00~12:00
面接
100
注3
英語教育コース
文系
又は
理系
120
面接
200
1170
10:00~
社会科教育コース
文系
 
 
小論文
200
1150
10:00~11:30
面接
100
13:00~
数学教育コース
理系
 
 
数学 注2
800
1750
10:00~12:00
面接
100
13:30~
理科教育コース
 
 
小論文
300
1350
10:00~12:00
面接
200
13:30~
技術教育コース
 
 
小論文
200
1250
10:00~11:30
面接
200
13:30~
家政教育コース
文系
又は
理系
 
 
小論文
150
1150
10:00~12:00
面接
150
13:30~
保健体育コース
 
 
実技
450
1600
10:00~
面接
300
注3
音楽教育コース
 
 
実技
400
1500
10:00~
面接
250
13:00~
美術・書道教育
コース
 
 
実技
400
1500
10:00~12:00
面接
250
注3
養護教諭養成課程
理系
 
 
小論文
200
1150
10:00~12:00
面接
100
13:00~





教育心理科学専攻









文系
又は
理系
850
 
 
小論文
200
1250
10:00~12:00
面接
200
13:30~
健康安全科学専攻
 
 
小論文
300
1450
10:00~12:00
面接
300
13:30~





数理情報コース
理系
 
 
数学 注1
300
1450
10:00~12:00
面接
300
13:00~
自然科学コース
 
 
小論文
200
1250
10:00~12:00
面接
200
14:00~








英語コミュニケーションコース
文系
 
 
小論文
300
1450
10:00~12:00
面接
300
13:30~
多文化リテラシーコース
 
 
小論文
300
1450
10:00~12:00
面接
300
13:30~





音楽表現コース
文系
又は
理系
 
 
実技
400
1450
10:00~
面接
200
注2
美術表現コース
 
 
実技
400
1350
10:00~12:00
面接
100
12:15~
スポーツ科学専攻
 
 
実技
500
1550
10:00~
面接
200
注2

※ 日本留学試験の受験科目の詳細については,日本留学試験の受験科目等一覧にて確認してください。文系・理系の別によって受験科目が異なるので注意してください。特に数学のコース選択に注意してください。
※ 「面接」には,口述試験を含みます。
注1)数学の出題範囲は,次のとおりです。
  ・「数学Ⅰ」,「数学Ⅱ」,「数学Ⅲ」,「数学A」は全範囲から出題します。
  ・「数学B」は「数列」,「ベクトル」の2分野を出題範囲とします。
注2)面接の時間及び場所については,当日指示します。

 

日本留学試験の受験科目等一覧

科目区分
科  目
目     的
時 間
得点範囲
理 系
日 本 語
日本の大学等での勉学に対応できる日本語力(アカデミック・ジャパニーズ)を測定する。
125分
0~450点
理  科
日本の大学等の理系学部での勉学に必要な理科(物理・化学・生物)の基礎的な学力を測定する。
80分
0~200点
数  学
(コース2)
日本の大学等での勉学に必要な数学の基礎的な学力を測定する。
80分
0~200点
文 系
日 本 語
日本の大学等での勉学に対応できる日本語力(アカデミック・ジャパニーズ)を測定する。
125分
0~450点
総合科目
日本の大学等での勉学に必要な文系の基礎的な学力,特に思考力,論理的能力を測定する。
80分
0~200点
数  学
(コース1)
日本の大学等での勉学に必要な数学の基礎的な学力を測定する。
80分
0~200点

備 考
1.出題言語は,日本語とします。
2.「日本語」の成績は,「読解」・「聴解・聴読解」・「記述」の3領域とします。
3.「理科」の成績は,「物理」・「化学」・「生物」から2科目とします。
4.出題範囲は,各科目のシラバス〔独立行政法人日本学生支援機構 http://www.jasso.go.jp/ に掲載〕を参照してください。

注 「日本留学試験」には英語科目がないため,本学では Test of English as a Foreign Language(TOEFL)の受験を必要とする専攻・コース等があります。

 

よくある質問

Q1.寮はありますか。
A1.留学生寮(単身用)はあります。 
キャンパス内40室 寄宿料月額6,600円(光熱水費・共益費別)
キャンパス外12室 寄宿料月額8,630円(光熱水費・共益費別)
キャンパス外21室 寄宿料月額5,300円/6,300円/7,300円(光熱水費・共益費別)
※寄宿料月額は、変更される場合があります。
各部屋の設備:トイレ、洗面台、冷蔵庫、エアコン、学習机、書棚、洋服タンス
ただ今、2017年4月入居に向け、40室拡張整備中(キャンパス外)
新入生は優先入居!

Q2.大学の卒業証明は1枚しかないので,出願の際に提出することができません。
A2.各種の手続きの際に提出するための卒業証明書を発行していないか,出身大学に問い合わせしてください。
   卒業証明書が提出できない場合は,その他の出願書類とともに卒業証書の原本を入試課まで持参していただけ
  れば,原本確認の上,受理いたします。

Q3.学費の免除や奨学金はありますか。
A3.授業料の半額免除・全額免除制度や留学生向けの奨学金制度があります。
   
   ※留学生の約70%は,半額免除か全額免除が適用されています。

Q4.留学生は何人在籍していますか。
A4.2016年5月1日現在で162名の留学生が在籍しています。内訳は以下のとおりです。

出身国・地域
24カ国・地域
中国、韓国、ベトナム、カンボジア、タイ、台湾、インド、インドネシア、バングラデシュ、マレーシア、ミャンマー、ドイツ、フランス、スペイン、ポーランド、ウクライナ、ウズベキスタン、ギリシャ、クロアチア、ルクセンブルク、チリ、ブラジル、ペルー、アメリカ

Q5.取得できる学位について教えてください。
A5.学士(教育学)が取得できます。(英語表記:Bachelor of Education)

Q6.研究計画書の提出は必要ですか。
A6.研究計画書の提出は必要ありません。

Q7.試験で英語能力は問われますか。
A7.入学者選抜方法・配点・検査時間でTOEFLの欄に印が付いている専攻は英語能力が問われます。
   その他の専攻では英語能力は問われません。

Q8.学費について教えてください。
A8.学費は以下のとおりです。(2016年度入学者の金額)
   入学料及び諸費用:322,000円
   1学期の授業料:267,900円(年額535,800円)
   ※2017年度入学者については変更される場合があります。
   ※このほか,テキストや英語の資格・検定試験,実習及び課外活動等の経費は別途必要となる場合があります。

Q9.海外から募集要項を請求したいのですが,どうすればよいですか。
A9.以下3点を本学入試課にご送付ください。
   ・350gの手紙用国際返信用切手
   ・返信用封筒に貼り付ける,あなたの住所,氏名を明記した紙
   ・「私費外国人留学生募集要項」希望と明記したメモ
   ※Eメールでの請求は受け付けられません。

Q10.
振込した後の入学検定料の返還について教えてください。
A10.
願書を受理した場合、入学検定料は,返還できません。
ただし,次の場合は,入学検定料の返還請求が可能です。(返還に係る振込手数料は請求者の負担となります。)
 ア)入学検定料を払い込んだが,出願しなかった場合,又は出願資格を有していないため出願書類が受理されなかった場合
 イ)入学検定料を誤って二重に払い込んだ場合
上記 ア)及び イ)に該当する場合は,大阪教育大学入試課までご連絡のうえ,下記まで返還依頼書をご提出ください。
 ※入学検定料振込金証明書(大学提出用)の貼り付けが必要です。

(郵送先)
〒582-8582
 大阪府柏原市旭ヶ丘4-698-1
 大阪教育大学 財務課経理係 
 TEL:072-978-3274 FAX:072-978-3263
 E-mail:keiri@bur.osaka-kyoiku.ac.jp

 

各種資料

大学案内(資料請求はこちら

募集要項(資料請求はこちら

*
*
 

学外関係リンク

  •     →日本留学試験に関する情報が掲載されています

    →PDF形式のファイルを閲覧するには、このサイトよりAcrobat Readerプラグインを入手してください(無料)