携帯ウェブサイト
運用担当部局:教務課免許・実習係

スタディ・アフター・スクール(SAS)

柏原市内の学校で活躍する学生指導員たちによる、スタディ・アフター・スクール紹介のページです。

SASって何?

 スタディ・アフター・スクール(Study After School 略称SAS)は、大阪教育大学と柏原市が連携して行っている放課後学習支援事業です。

 具体的には、放課後に小学校の空き教室等を利用して、大学生等の指導員が児童の様々な学習活動(宿題やSASのプリント)を手助けするというものです。学校によっては勉強の補助だけでなく、学生が自主的に計画した特別活動を行っているところもあります。

 SASではそのような活動を通じて、児童の基礎学力の向上、学習習慣の定着、さらにはコミュニケーション能力の向上をはかっています。また、学生にとっても、教育現場に非常に近い場所で実践活動を行える、非常に有意義な成長の場となっています。

学生指導員による実施校の紹介

柏原市立旭ヶ丘小学校

1.活動実施日…水曜日の放課後15:00~17:00
  前期:5月半ば~7月、後期:10月~2月
2.対象児童…2年生から6年生
3.活動場所…旭ヶ丘小学校図書室・図工室
4.活動内容(タイムスケジュール)…右の通り
※秋冬期は下校時間が16:30です。それに伴いタイムスケジュールが若干異なります。
※「わくわく」とは特別活動を指します。

*

 

◇宿題・プリント◇
 子どもたちはまず宿題に取り組みます。各学級で出された宿題に各自で取り組んでいます。
宿題が終わったら、子どもたちはドリル学習を行います。そこで漢字や計算といった基礎的な学力の定着をはかります。ドリルの目標ページ分が終わると、読書をしたり静かに過ごしています。

◇わくわく(特別活動)◇
 わくわく(特別活動)は、子どもたちに勉強ばかりではなく、同じ教室で異学年交流を促す場、楽しく色々なことに挑戦する場、体を動かす場として、学生が自由に企画・実行しています。右図はこれまで行ったわくわくの内容です。

*

◇子どもたちの様子・学生の様子◇
 子どもたちは元気のよい子が多いです。そのような子どもたちの良さを生かしながら、「しっかりと勉強ができる環境作り」を目指しています。子どもたちはSASで一生懸命勉強に取り組み、分からない問題があれば積極的に質問しています。わくわくでは楽しく活動に取り組んだり、話し合いを行い、外遊びを子どもたちで企画したりしています。
 学生は子どもたちの宿題のサポートを行い、質問に答えたり、質問以外の面にも目を向け勉強を見たりして、子どもたちの学習のサポートを行っています。わくわくも子どもたちが最大限楽しめるように企画・実施を行えるように取り組んでいます。

 

柏原市立堅上小学校

1.活動実施日…月曜日と金曜日の放課後
  15:40~16:20
  前期:5月半ば~7月、後期:10月~2月
2.対象児童…5年生と6年生
3.活動場所…堅上小学校6年生教室
4.活動内容(タイムスケジュール)…右の通り

*

 

◇子どもたち・学生の様子◇
 小規模特認校であり児童数は少ないのですが、その分1年生から6年生までの仲がとてもよく縦のつながりがしっかりしています。上の子が下の子の面倒を見ることによって様々な学びを身につけているようです。
 そして何といっても、大阪とは思えないような自然に囲まれた学校です。子どもたちは自然の中でのびのびと成長しています。小中一貫校であり、勉強面においてもしっかりと集中できる素晴らしい子どもたちです☆
 子どもたちはとても勉強熱心な子どもたちです。探究心も旺盛で自分でできるようになることを目指しています。分からない問題があれば積極的に学生に質問をし、分からない漢字があれば辞書で調べます。
 学生同士意見を交わしながら、さらなる質の向上を目標に、学生指導員一人ひとりが責任感を持って子どもたちの成長に関わっています。

 

柏原市立国分東小学校

1.活動実施日…水曜日と金曜日の放課後
  15:00~17:00
  前期:5月半ば~7月、後期:10月~2月
2.対象児童…3年生から6年生
3.活動場所…国分東小学校SAS教室
4.活動内容(タイムスケジュール)…右の通り
5.ミーティング…月曜日の昼休み(自由参加)
※秋冬期は下校時間が16:40です。それに伴いタイムスケジュールが若干異なります。

*

 

◇子どもたち・学生の様子◇
 子どもたちはとてもSASを楽しみにして教室にやってきます。そして勉強タイムには一生懸命に勉強に取り組み、休憩や特別活動では子どもたちは元気よく、みんなで楽しく活動を行っています。勉強では宿題だけではなく、宿題が終わったら、学生の作成したプリントや読書、調べ学習などを行っています。
 学生は「勉強に集中できる環境作り」を意識して活動を行っています。子どもたちのことを一番に考え、子どもたちがどのようにすれば充実した活動ができるかを考えて活動しています。また特別活動では学生の企画案を学生指導員全体で検討します。そこでは学生のスキルアップができます。

 

柏原市立堅下北小学校

1.活動実施日…月曜日と水曜日の放課後
  15:00~17:00
  前期:5月半ば~7月、後期:10月~2月
2.対象児童…3年生から6年生
3.活動場所…堅下北小学校空き教室
4.活動内容(タイムスケジュール)…右の通り
※秋冬期は下校時間が16:30です。それに伴いタイムスケジュールが若干異なります。

*

 

◇子どもたち・学生の様子◇
 子どもたちはとても元気な子どもたちです。宿題にもしっかりと取り組み、百マス計算ではタイムを友だちと競い合いながら取り組んでいます。宿題が終わった後はプリント学習をがんばります。漢字プリントや計算プリントで基礎知識を定着させています。決められたことはきちっと守り、勉強をしたくないと言いつつも、しっかりと取り組んでいます。自由時間では宿題が終われば、運動場に行ってみんなで遊びます。友だち同士で誘いあい、サッカーや仲当てなどをして元気いっぱい遊んでいます。
 学生は子どもたちがどのようにすれば勉強に向かうことができるだろうとかと一生懸命考えて、実行しています。色々な動機づけやフィードバックを行い、子どもたちが勉強に向かうことができるように取り組んでいます。

 

柏原市立柏原東小学校

1.活動実施日…月曜日と水曜日の放課後15:00~17:00
  前期:6月~7月、後期:10月~2月
2.対象児童…3年生から6年生
3.活動場所…柏原東小学校のびのび教室
4.活動内容(タイムスケジュール)…右の通り
※秋冬期は下校時間が16:30です。それに伴いタイムスケジュールが若干異なります。

*

 

◇子どもたち・学生の様子◇
 柏原東小学校は元気で明るい子どもたちです。勉強も一生懸命に取り組み、プリント学習にも積極的に取り組んでいます。子どもたちも学生のことが大好きで、学習の質問以外にもいろいろなことを話してくれます。特別活動では全員でスポーツをしたり、ゲームをしたりして、コミュニケーションを図りながら一体感が持てるような活動をしています。学生も子どもたちと一緒に活動し、子どもたちと信頼関係を作っていっています。

*
 

柏原市立堅下小学校

1.活動実施日…火曜日と水曜日と金曜日の放課後
  15:00~17:00
  前期:6月~7月、後期:10月~2月
2.対象児童…3年生から6年生
3.活動場所…堅下小学校SAS教室
4.活動内容(タイムスケジュール)…右の通り
※秋冬期は下校時間が16:30です。それに伴いタイムスケジュールが若干異なります。

*

 

◇子どもたち・学生の様子◇
 堅下小学校はSAS創設時から活動しているモデル校です。子どもたちは毎日楽しくSASで活動しています。子どもたちは毎日しっかりと勉強をしています。特別活動ではもの作りをしたり、学生も一緒になって身体を動かして全力で遊んだりして、元気に楽しく活動しています。保護者ボランティアさんという方々がSASの活動を手伝ってくださっています。他にも学校の先生方のご理解も厚く、わからないことがあっても親切に教えていただけるし、温かく活動を支援してくださっています。

 

柏原市立国分小学校

1.活動実施日…月曜日と水曜日と金曜日の放課後
  15:00~17:00
  前期:5月半ば~7月、後期:10月~2月
2.対象児童…3年生から6年生
3.活動場所…国分小学校SAS教室
4.活動内容(タイムスケジュール)…右の通り
※秋冬期は下校時間が16:30です。それに伴いタイムスケジュールが若干異なります。

*

 

◇宿題・プリント◇
 子どもたちはSASに来たらまず宿題に取り組みます。分からない問題は学生と共に取り組み“分かる”を増やしていきます。宿題が終わった子どもは,「ミニ新聞」「読書の木」「SASプリント」のうち,どれかに取り組み,新たなことを身につける学びの場としています。

 

柏原市立堅下南小学校

 教育サークル“Reunive”が担当しています。

1.活動実施日…水曜日の放課後
  15:00~16:00
  前期:5月半ば~7月初旬、後期:10月~2月
2.対象児童…3年生から6年生
3.活動場所…堅下南小学校多目的教室
4.活動内容…宿題を中心に取り組み,質問があれば学生指導員に聞く。終わった人は堅下南小学校SASで購入しているワーク(ドリル)を解き進める。

◇子どもたち・学生の様子◇
 子どもたちは皆宿題を終わらせるためにSASに参加しているためにSASの時間中は集中して学習に取り組み積極的に質問してくれますが,中には質問することをためらう児童もいるため,学生との信頼関係を作れるように取り組んでいます。
 学生指導員は活動後に毎回反省会を行い,気になったことや改善点を挙げてゆき,1時間のみの活動時間をより豊かなものにして,より児童が自発的に学習を行っていけるようになるように努めています。

学生から見た連携組織図

*

現場での連携

*
*

活動報告

・はじめての特別活動~SAS~について (PDF形式/1189KB)
・SOREIKE MY UFO! (PDF形式/740KB)
・キャンプゲームを通した仲間づくり (PDF形式/724KB)
・ドッジボール (PDF形式/570KB)
・ビー玉迷路を作ろう! (PDF形式/858KB)
・偏光万華鏡を作ろう! (PDF形式/780KB)
・ペーパークロマトグラフィ (PDF形式/735KB)
・絵で!伝言ゲーム (PDF形式/663KB)
・最少公倍数と日食の関係 (PDF形式/672KB)
・シャボン玉を飛ばそう! (PDF形式/862KB)
・SAS運動会 (PDF形式/619KB)
・英語に親しもう!動物まねっこゲーム (PDF形式/849KB)
・気圧を体感しよう! (PDF形式/701KB)
・紙を作ろう! (PDF形式/761KB)
・消しゴムハンコを作ろう! (PDF形式/624KB)
・貿易ゲームをしよう! (PDF形式/803KB)
・スライムを作ろう!知ろう! (PDF形式/769KB)
・ダイラタンシー現象 (PDF形式/708KB)
・七夕 ~願い事を書こう~ (PDF形式/670KB)
・星座をつくろう! (PDF形式/717KB)
・立方体 (PDF形式/671KB)
・お楽しみ会 (PDF形式/751KB)
・スーパーボールをつくろう! (PDF形式/749KB)
・パクパクぱくぱく何作ろうかな?~ぱくぱく画用紙を見立てて~ (PDF形式/738KB)
・みんなでダンスを踊ろう! (PDF形式/676KB)
・身近な英語を覚えよう! (PDF形式/801KB)