携帯ウェブサイト
運用担当部局:教務課大学院係

プログラム概要

 主に高等学校の正規教員として必要な実践的指導力を培うため、2年間、単位修得の有無に関わらず、大阪教育大学、同附属学校、大阪府公立学校などで学習を積み、教員採用試験を経て、正規教員として活躍する人材の育成を第1の目的とする最長2年のプログラムです。なお、教育職員免許法が規定する科目の単位に不足する単位の修得が必要な方のため、大阪教育大学の科目等履修生として、年間20単位を上限に、単位修得を伴う授業科目の聴講が可能です。
 なお、大阪教育大学が就職を保証するものでもありませんので、念のため、申し添えます。

プログラムの特徴

 本プログラムでは、教員免許取得に必要な科目の単位修得を主たる目的とするのではなく、教職者としての実践的指導力の育成に重点を置いています。そのため、教育の今日的課題、学校経営、生徒指導、教科指導など教職に必要な基礎理論とともに、学校現場でのさまざまな実践を通じて、学校の現状や教員の職務内容等に関する知識・理解及び指導力を経験的に獲得していただくことをねらいとしています。
 また、円滑な学習を支援するため、学生ごとに大阪教育大学教授陣を指導教員として配置し、そのアドバイスを参考に自身のライフステージにあわせてカリキュラムを設計していただきます。
 (その際、単位修得の有無に関わらず、より多くの実践経験を積むため、大学が関与する学校インターンシップのほか、教育委員会や学校が行う学校サポート事業などへの積極的な参加が期待されます。)

教育職員免許状の授与申請

 免許状の申請は、免許状取得に必要な科目の単位を修得した大学で発行する学力に関する証明書、卒業証明書等を添えて、御自身で都道府県教育委員会に申請していただくことになりますが、その際、大阪教育大学で修得した科目の学力に関する証明書は、御本人からの請求により大阪教育大学が無料で発行します。

プログラム概要図