携帯ウェブサイト
運用担当部局:学術連携課研究協力係

共同研究制度の紹介

共同研究について

企業等の研究者と本学の教員とが共通の課題について共同して研究を行う制度です。共同研究の受入れについては、
(1)本学において,企業等から研究者及び研究経費等を受け入れて,本学の教員が当該外部機関の研究者と共通の課題について共同して行う研究
(2)本学及び企業等において共通の課題について分担して行う研究で,本学において,外部機関から研究者及び研究経費等,又は研究経費等を受け入れるもの
の2種類があります。

申込み方法

(1) 共同研究の内容、期間、資金、研究計画等について事前に本学教員とご相談ください。教員と研究内容、期間、研究計画等について合意ができた場合は、下記の共同研究申込書に必要事項を記入の上、学術連携課研究協力係まで、ご提出願います。なお、外部機関共同研究員調書については、本学に研究者を受け入れない場合は不要です。

(2) 申込書の受理後、本学にて受入れを決定します。受入決定後は本学との共同研究契約締結の手続きを行います。
(契約書の雛形は本学で用意しております。)

(3) 共同研究契約締結後、本学より研究費納入の依頼書をお送りいたしますので、研究費をお振込み願います。
なお、納付していただく研究費は、原則として研究の遂行に必要な経費(直接経費)及び本学の施設・設備等の利用経費、事務管理経費として直接経費の10%に相当する額(間接経費)を合算した額となります。
また、企業等から本学に研究員を派遣する場合は、共同研究員一人につき年間42万円の受入費用を納付していただきます。

研究成果の取扱い

(1) 共同研究の結果生じた発明等については、発明等への貢献度に応じて企業等と本学の共有とすることを原則といたします。

※ 研究成果及び経費使用に係る実績報告書の提出に関して、報告期限又は様式等の指定がありましたら、契約締結時にご相談願います。

書式のダウンロード

詳細は大阪教育大学学術連携課研究協力係まで
Tel : 072-978-3217 e-mail : kenkyo@bur.osaka-kyoiku.ac.jp